解体工事関連NEWS

全国で「空家」が増加傾向にあり問題になっています。

「空家」はゴミの不法投棄のたまり場になったり、放火されるなど犯罪の

心配があり、社会問題になりつつあります。

国や地方自治体も本腰をいれて「空家」問題に取り組みはじめています。

各地で空家管理条例が施行され、所有者に対する指導が強化されています。

倒壊して隣家を壊してしまう等実質的な被害がでると、解体費用以上の出費に

なってしまうので、早めに解体することをおすすめします。

総務省の調査では、2008年「空家」総数は757万戸で、空家率は実に

13.1%に達しています。10件に1件以上が空家なのです。

この傾向は今後も増加するでしょう。

「空家」を所有している方はお気軽に、「解体無料見積ナビ」にご相談下さい。

解体工事関連NEWS TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る