解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識

あまりにも安い見積もりを出してくる解体業者は産廃を正式なルートで処理せずに不法投棄をする可能性が極めて高いということを、これまで何度もご説明させていただきました。

そして、その解体業者の不法投棄で恐ろしいのは、不法投棄をした業者のみならず工事を依頼した施主さん本人までその責任が及び、最悪書類送検されてしまう場合もあります。

解体業者が不法投棄した場合、まず不法投棄した業者及び排出事業者(施主)に対して、現状回復の措置命令が来ます。

もし命令に従わなかった場合、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金またはこの併科という大変厳しい罰則が待ち受けています。

たかが解体工事のために人生を棒に振ってしまうようなことになっては大変です。

解体業者が勝手に不法投棄した産廃なのに、施主さんにまで責任が及ぶというのは納得がいかないと思いますが、それが現実なのです。

何度もいいますが、あまりにも安い見積もりを提出してきた解体業者には、なぜその金額で出来るのかを納得いくまで説明してもらってください。

少しでも、納得のいかない説明であった場合は、その解体業者はお断りした方が無難です。

こと解体工事に関しては、単純に安ければいいという一般的な経済原理は成り立たないということを理解して下さい。

見つからなければいいだろう、などという甘い考えは捨てたほうが無難です。

万が一見つかったら一生後悔します。

繰り返しになりますが、安すぎる見積もりの解体工事業者にはくれぐれもご注意ください。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る