解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識

解体工事のやり方のお話をするときに、よく分別解体とかミンチ解体というような言葉を耳にします。

それでは、分別解体とミンチ解体は何がどう違うのでしょうか?

441_original_1

分離解体とは

分別解体というのは、建物を解体する時に発生する建設資材廃棄物を、その種類ごとに分別しながら計画的に解体工事を施工するやり方です。

平成14年に建設リサイクル法が施行されてからは、分離解体が義務付けられています

ミンチ解体とは

それに対して、ミンチ解体というのは、そういった建設資材廃棄物を分別せずに、バケットやつかみ機を取り付けた重機を使って一気に解体する方法です。工期がかからずに手間賃も安くなりますから、以前はこのミンチ解体が主流でした。

しかし、平成14年に建設リサイクル法が全面施行されると、このミンチ解体は原則禁止となりました。

 

建築リサイクル法の施行により、分別解体と再資源化の義務付け、契約や届け出などの手続き、解体工事業登録制度などが規定されました。

こういった理由により、現在の解体工事は基本的にすべて分別解体で行われています。

もし、分別解体せずに、ミンチ解体を行っている業者を発見したら、それは違法業者かモグリの業者の可能性があります。

あまりに安い見積を出してくる業者は、こういった違法なミンチ解体を平気でおこなったり、産廃を不法投棄したりする可能性がありますので、十分に注意が必要です。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る