解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識

解体無料見積ナビを利用されるお客様から、なるべく地元の業者さんを紹介してほしいという要望を多くいただきます。

なぜお客様は地元の解体業者さんを希望するのでしょうか?

考えられる理由としましては、単に地元であれば安心だし、何かあった時に近くにいる方が何かと頼みやすいからという理由が、まず第一ではないでしょうか。

特に地方に住んでおられる方に、そのような理由による地元志向が多いようです。

そして、もうひとつの考えられる理由としましては、解体業者が遠方から来るということは、すなわちコストがかかり、その分工事代金に上乗せされるのではないか、という不安から地元の業者がお得であると信じてしまっていることです。

しかし、これらの理由が本当に正しいのでしょうか?

まず、地元の業者だと安心であるという理由ですが、実を言いますとこれは必ずしも正しくはないのです。

あえて地域名は出しませんが、悪徳業者の巣窟のような地域も実は全国いたるところにあります。

行政の取り締まりの緩い地域ですと、そうとうひどいことになっているようです。

お客様によっては「うちの近くは不法投棄をする業者ばかりだから隣の県の業者を紹介してくれ」という要望を出してくるケースもあります。

自分の住んでいる地域の解体業者はみんな優良業者ばかりだと信じたい気持もわかりますが、少し視点を変えて物事を考えないと、悪徳業者の餌食となってしまいますのでご注意ください。

それともう1点、遠方の解体業者より近くの解体業者の方がコスト的に安くなるのではないか、という点についてですが、こちらも必ずしもそうとは限りません。

実は、解体工事の後に出る廃材、すなわち産業廃棄物ですが、これらの処分費はその地域や処分する業者によって大きく変わってきます。

隣の県の処分費の方がものすごく安い、などということもよくある話ですし、業者によっても、自社で最終処分場まで持っているようなところだと、かなり安くなるケースがあるようです。

これもあえて地域名は伏せますが、産業廃棄物の処分費がかなり割高である地域があります。

ひょっとしたら、そこは今あなたが住んでいる地元かも知れないのです。

コストのことを考えて地元の業者に依頼したばかりに、むしろ高い工事代金になってしまうということも十分起こり得ることですので、本当に地元の業者でいいのかどうかをもう一度よく考えてから業者選びをした方がいいと思います。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る