解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識

家を解体する時には騒音や振動、そしてほこりなどが発生し、近所とトラブルになることがよくあります。

近隣対策も含めきちんとした工事のできるプロの解体工事業者さんであれば問題ないのですが、そういった配慮や対策をまったく知らない素人レベルの解体業者に依頼すると、その後いろいろと面倒なことが起こります。

先日、ある方より当サイトに相談の電話がありました。

値段が安いということで、知り合いの業者に解体工事をお願いしたらしいのですが、工事を開始して間もなく近隣の方より役所のほうに苦情の電話が殺到し工事を中止せざるを得なくなったそうです。

隣家とのスペースがほとんどないような密集地で、養生シートなども一切せずに、騒音やほこりを撒き散らしながら作業を開始してしまったようですので、苦情が来るのは当然と言えば当然です。

その後、当サイトが紹介した解体業者が工事を引き継ぎ、近隣の挨拶やしっかりとしたシート養生のもとに工事を再開し、無事に工事を終えることが出来ました。

家を建てるのは難しいが、解体ならば専門家でなくても大丈夫だろう、などという安易な気持ちで、安い素人同然の業者に頼むと結局高いものにつきます。

そもそも、各都道府県に登録した解体工事業者でなければ、解体工事を行ってはいけません。

そして、素人やモグリの業者であれば、家を解体した後の産廃を処分するルートがありませんから、結局不法投棄をせざるを得ないということになります。

言うまでもありませんが不法投棄は違法ですし、不法投棄をした解体業者のみならず工事を依頼した施主さんまでが罪に問われますので、十分に気をつけてください。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る