解体工事基礎知識その2

今住んでいる家を取り壊して、新たに家を新築しようと計画している人の多くは、新しい家を建てる工務店やハウスメーカーにそのまま一括発注で解体工事も含めて工事を依頼するのでしょう。

しかし、解体無料見積ナビでは、これまで何度も提案してきましたように、解体工事のみ別途で直接解体業者に依頼する分離発注をお勧めしています。

分離発注であれば、元請けの工務店やハウスメーカーに支払う経費分がまるまる浮くことになります。

元請けは、一般に30%程の経費を見積もり金額に上乗せしています。

しかも、工事そのものは直接解体業者に依頼した場合と何ら変わらず、ほとんど丸投げのようなケースもあるようです。

大手のハウスメーカーであれば安心と思うかも知れませんが、一概にそうとばかりは言えません。

また、ハウスメーカーの中には
「指定以外の解体業者に依頼した場合、完成した家にトラブルがあった場合、どこの責任か分からなくなる」
などと脅しのようなセリフを吐くケースもあるようです。

まったく意味不明ですね。

たとえば、車のディーラーが
「今の車をうちに下取りに出さずによそで売却した場合、購入された新車にトラブルがあった場合責任を持ちません」
などというセリフを言うはずがありませんね。

このようなひどい対応のハウスメーカーには解体工事のみならず、肝心の新築に関しても、本当に依頼してしまっていいものか、今一度考えてみる必要があるかも知れません。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る