解体工事基礎知識その2

解体無料見積ナビをご利用されるお客様の中には、現在住んでいるところと、解体予定の建物が別の都道府県にあるというケースが多々あります。

もっとも多いパターンとしては、自分の生まれ育った実家が、両親が亡くなってしまって誰も住んでいないというパターンですね。

解体予定場所が遠方ですと解体業者を探すのも大変ですので、解体無料見積ナビのような全国対応のマッチングサイトを利用するのは、ある意味賢い選択だと思います。

先日も、そのようなお客様から依頼がありまして、お客様が立ち会うことが出来ないので現地の業者が直接現場を下見に行きました。

するとなんと!人が住んでいた形跡があったというのです。

これには依頼したお客様もびっくりです。

いったい誰が住んでいたのでしょうか?

おそらく、ホームレスのような人が空家になっていることをいいことに、忍び込んで住んでいたのでしょう。

特に何事も起こらなかったようなので結果的にはよかったのですが、万が一ご近所さんとトラブルになったり、うっかり火事など起こされては大変なことになってしまいます。

何事も起こらずに、きっとお客様も胸をなでおろしたことでしょう。

遠隔地に空家を所有している場合、なかなか現地に赴いて管理というのも難しいと思いますし、場合によっては思わぬトラブルに発展する可能性がありますので、早めに解体を済ませてしまった方がいいかも知れません。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る