解体工事基礎知識その2

解体無料見積ナビは、様々な解体工事に対応しています。

一般的な木造住宅の解体や、鉄骨の建物の解体、そしてビルなどの鉄筋コンクリート建物の解体、さらに原状回復(店舗などを借りた時の状態にもどす工事)まで、ありとあらゆる解体工事の依頼をお受けしています。

全国規模で多くの協力業者を抱えている当サイトだからこそ、どのような解体工事でも基本的にはこなすことが出来るわけです。

中には、本当に変わった依頼が来ることがあります。

たとえば、墓石の解体。

さすがに、これはお断りしています。

やはり餅は餅屋さんですから、墓石は墓石屋さんにお願いするのが一番です。

あと、小さな物置の解体を依頼されるケースも多いです。

こちらは、基本的にお受けしていますが、あまりに小さなものですと、便利屋さんなどに依頼した方が安上がりなケースがありますので、そちらをお勧めすることもあります。

あと、看板の撤去などもお願いされることがあります。

しかし、これも普通に考えて看板屋さんの仕事だと思います。

どうしても、ということであれば、解体業者さんをご紹介しますが.....

それから、えっ、と驚くような解体工事の依頼が来ることもあります。

一番驚いたのは築5年の家を解体したいという依頼です。

築5年というと、ほぼ新築に近いですから、もし運べるものならば、持って帰りたいくらいです。

いろいろな事情があるのでしょうが、どう考えてももったいない気がします。

そうかと思えば、築数百年という古民家の解体依頼を受けることもあります。

逆にここまで歴史ある建物だと、これはこれで壊すのがとてももったいない気がします。

解体無料見積ナビには、本当にいろいろな解体工事依頼が飛び込んできます。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る