解体工事基礎知識その3

道路に面した家の解体工事で、道路にトラックを駐車したり、重機が道路にはみ出して作業をしたりという場合が少なからずあります。

そのような場合は、必ずガードマンに交通の誘導をさせなければなりません。

お客様の中には「そんな費用もったいないからガードマンなんていらないよ」とおっしゃる方もいますが、そんなわけにはいきません。

事故が起こってしまってからでは、取り返しのつかないことになります。

また、ガードマンがきちんと安全を確保してくれることによって、ご近所さんの評判も良くなる可能性があります。

解体工事で一番気を使うのは近隣対策です。

うっかりご近所さんとトラブルを起こしてしまうと、解体後にせっかく新築の家を建てても、その後何十年もご近所さんと気まずい関係になってしまっては大変です。

ガードマンの費用をケチったばかりに、ご近所さんの車が解体業者のトラックと接触事故を起こした、なんてことになったらゾッとしますね。

逆に、明るく礼儀正しいガードマンがご近所の方を見かけるたびに挨拶をしてくれたおかげで、近隣の方と本当に良好な関係で工事を終えることが出来たというケースも少なからずあります。

道路に面した家の解体をする際は、ガードマンの費用は必要経費と割り切ってトラブルのない安全な工事を心掛けたいものです。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る