解体工事基礎知識その3

解体工事の見積を簡単に取得できるサイトが最近増えてきました。

解体見積ナビもそういったサイトの1つです。

それでは、そういった解体工事の見積取得サイトにはどのような種類と特徴があるのでしょうか?

まずは、解体無料見積ナビのように、全国規模で運営をし、お客様からの希望に応じて複数の解体業者から見積を取得して比較していただくというサイトです。

こういったサイトのメリットとしては、自分でいくつもの業者を探す手間が省けるということと、サイトが間に入ることによって業者のしつこい売り込みを避けることが出来るという点があります。

これらのサイトの中には解体見積ナビのように、業者に匿名で概算見積の取得も可能なところもあれば、原則的に業者立ち会いでの見積が必須のところもあります。

どちらのサイトがいいかは、お客様の考え方次第ですが、解体工事を依頼するにあたっては、見積金額だけではなく業者の人柄(近隣対策をしっかりやってくれるか)なども非常に重要になってきますので、最終的には業者立ち会いで見積をする必要があります。

実際、解体無料見積ナビの場合も、匿名での概算見積よりも実際に業者立ち会いでの見積を希望される方の方が多くなっています。

このようなマッチングサイトの規模を少し小さくして、地域限定で解体業者を複数紹介するというサイトもあります。

しかし、これらのサイトの多くは解体業者自身が運営しているケースが多く、複数の見積を取得した場合、本当に公正な見積を提示してもらえるのかどうか疑問が残ります。

それから、サイトが厳選した業者を1社のみ紹介するというスタイルのサイトもあります。

このようなサイトの特徴は、複数の見積比較はできないものの、概して業者の質が高い傾向にあり、サイトのサポート体制もしっかりしているようです。

こういったサイトの中から、お客様自身が自分の考え方にマッチしたサイトをしっかりと選んで活用してもらいたいと思います。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る