解体工事基礎知識その3

解体工事を依頼する際は、複数の見積もりを取得して比較検討した方がいいというお話をこれまで何度もしてきました。

1社の見積もりだけではなかなか適正価格を判断できませんし、悪徳業者に法外な請求をされても困るからです。

ただし、見積を複数取得するにあたって、施主さんにも守ってほしいマナーがあります。

それは、お断りする業者さんへの連絡をきちんとしてほしいということです。

見積自体無料とはいえ、業者さんはそれなりの手間とコストをかけて見積もりを作成してくれています。

そして、提出した見積もりがその後どうなったかお客様からの連絡を心待ちにしています。

「今回は、他の業者さんに決めてしまいましたので、せっかくお見積もりいただいたのに申し訳ありませんが、お断りさせてください」

という電話を1本入れるだけでいいと思います。

業者さんも、他社の見積もりと比較されて取れなかったということが分かれば、納得してくれるはずです。

ひょっとしたら、もう少し値段を下げてくれるかも知れません。

いずれにしましても、見積もりをいただいておきながらそのまま放置しておくというのは、大人のマナーとしてどうかと思います。

もしどうしても業者にお断りの電話を入れくいとお考えでしたら、「解体無料見積ナビ」をご利用ください。

サイト経由で何社お見積もりを取得しても、お断りの電話はスタッフが代行いたします。

解体工事の見積もりはたくさん欲しい、しかしあとあとお断りの電話を入れるのは気が引けるとお考えの方は、ぜひ「解体無料見積ナビ」をご利用ください。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る