解体工事基礎知識その3

解体工事にも適正価格というものがあります。

あまりにも安い見積を出してくる解体業者は悪徳業者の可能性があるので注意してください、とこれまで何度も警告してきました。

なぜなら、あり得ないような見積を出してくる以上、そこには何かカラクリがあるわけです。

廃材の処分費を浮かすために不法投棄をしたり、後から高額な追加の請求をしたりして、帳尻を合わせようとします。

解体工事には、産廃の処分費や作業員の人件費といった、絶対にカットすることの出来ない原価というものが必ずあります。

その原価を割るような金額で受注すること(すなわち工事をして損をする)は普通に考えてあり得ないことなのです。

それでは、解体工事の適正価格というのはどのくらいの金額を言うのでしょうか?

人件費や産廃の処分費が地方によって違いますので、一概には言えませんが、木造住宅で家本体の解体のみで考えた場合、坪あたり2.5万円~4万円というのが相場だと思います。

もちろん、重機が入れずに手壊し解体になったり、家の前の道路がせまくてトラックが入れずに廃材を人力で何十メートルも運ばざるを得ないようなところだと、相当に人件費が膨らみますので、実際に見積を取得して見るまで正確な金額はわかりません。

あと、坪単価で注意しなければならないのが、これはあくまでも家本体を解体する値段であって、付帯工事は別料金になります。

たとえば、ガレージや物置の解体、あるいは植木や庭石の撤去などです。

結局、解体工事の適正価格というものは、複数の優良業者(ここが大切です)から見積を取得して、比較して見ないことには正確には分からないということになります。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る