解体工事基礎知識その4

あわてた様子のお客様からお電話をいただきました。

解体工事をするにあたって、どやら祖父母が悪徳業者につかまってしまったようだという。

詳しく事情を聞くと、家屋は木造平屋建てで10坪程度。

敷地が狭いため重機は使えず手壊しで、さらに廃材の運搬を15mほど横持ちで運ばなければならないという。

その条件で解体業者から出てきた見積金額が、なんと235万円だそうです。

しかも、280万円から値引いて235万円らしい。

確かに、手壊しでおまけにトラックが建物のすぐ近くまで入れないとなると、割高にはなります。

おおよそですが、5割程度は高くなると思って間違いないと思います。

さらに、トラックが入れず廃材を手で運ぶとなるとその分も割高になりますから、トータルで通常の倍くらいの見積金額になるのは仕方のないところだと思います。

しかしながら、実際に現場を見たわけではありませんのでなんとも言えないのですが、235万円は高すぎです。

10坪という建物の大きさを考えた場合、どんなに高くても100万円を超えることはないと思います。

いまどきこのような見積を出してくる解体業者がいるということに、驚きを感じます。

今回のケースは、すでに祖父母が契約を済ませてしまったとのことです。

周りからは高いといわれているが、頑固で、どうしてもそこの業者で工事をすると言ってきかないのだそうです。

お年寄りを高額な金額で納得させてしまう悪徳業者の洗脳手口には驚かされますが、お話を伺っていてなんともやりきれない憤りを感じずにはいられませんでした。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る