解体工事基礎知識その4

東日本大震災の影響で北関東から東北地方にかけて、解体工事の費用がかなり値上がりしているケースが多いようです。

どうして震災の影響で解体工事費が高くなってしまうのでしょうか?

原因はいろいろあるようです。

たとえば、解体業者さんの重機が津波で流されてしまい、自社の重機の代わりにリースで重機を調達せざるを得ないために経費が余分にかかってしまうケースがあります。

また、産廃を処理する中間処理施設が津波の被害を受けて、処分場の絶対数が少なくなってしまったために、需要と供給のバランスが崩れて産廃処理費用が値上がりしてしまったというケースもあります。

これらの原因に関しては、いたしかたない部分もありますし納得もいくのですが、もう一つどうしても人道的に許し難い原因があります。

それは、便乗値上げというやつです。

いつの世もそうですが、人の不幸に便乗して一儲けしようと企む悪い輩が存在します。

震災で大切な家を解体せざるを得なくなった気の毒な人から、どうして通常より高い金額の工事代金を請求できるのかまったく理解できないのですが、そのような業者が実際に存在するというのが悲しいけれど現実です。

全国解体業者サポート協会としましても、なんとか頑張って被災地の方々をそういった悪徳業者から守ってあげたいのですが、震災の影響で提携の解体業者さんの絶対数が足りずに、そういったお客様を何カ月も待たせてしまう結果となってしまっています。

力不足を痛感すると同時に、これからもより一層努力をしていかなればならないと心が引き締まる思いです。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る