解体工事基礎知識その4

解体工事を行う時期は、人それぞれの事情によって違うと思いますし、建て替えに伴う解体の場合などは、結構急いでいる場合もあると思います。

しかし、とりあえず更地にしておきたい、などといった緊急性のない解体工事の場合、意外なほど安く済ませることが可能な場合もあります。

解体業者さんも職人さんをかかえていますので、常に仕事を切らすわけにはいきません。

職人さんの手が空いてしまうよりは、安い金額で受注して、とりあえず会社の利益はともかく手間賃だけでもでればいい、という場合もあるのです。

これは、シーズンオフの旅行に似ています。

ツアーの利用金も、正月やゴールデンウィークには目玉が飛び出るほどの料金を取られますが、シーズンオフだとその数分の一の料金で旅行に行けたりします。

飛行機を空っぽで飛ばしても燃料代や整備費はかかりますし、ホテルだってお客様がいなくてガラガラでも従業員の給料などの固定費は出て行ってしまいます。

それであれば、安くてもとりあえず空っぽにしておくよりはお客様に利用してもらっていくらかでも回収した方がいいと考えるわけですね。

ですから、これと同じ理屈で、緊急性のない解体工事の場合には、
「いつでも手のあいた時にやっていただいて結構です」
という条件で解体業者探しをすると、かなりお得な値段でやってもらえる可能性が高くなります。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る