解体工事基礎知識その4

先日、解体工事を終えたあるお客様より、土地のレベルが解体前より下がってしまったようですが、なぜでしょうか?というご質問をいただきました。

確かに、解体工事を済ませた後は、土地のレベルが解体前にくらべて低くなります。

お客様は、市役所の人に見てもらったら、ひどい解体業者だ、というようなことを言われたそうです。

ひどいのは、解体工事に関してまったく無知な市役所の職員の方です。

行政として、業者を指導する立場の人間であればもう少し勉強してもらいたいものです。

では、なぜ解体工事を終えると、土地のレベルが解体前より低下してしまうのでしょうか?

理由は簡単で、地中に埋まっていたものをすべて撤去してしまうからです。

決して、解体業者が土を泥棒したわけではありません(笑)

それでは、地中に埋まっていたものとはどのようなものでしょうか?

それは、家の基礎の部分です。

布基礎かベタ基礎かよっても違ってきますが、家の基礎というものはかなりの部分が地中に埋まっています。

そして、その基礎の下には大抵ステコンと呼ばれるコンクリートが流し込まれています。

解体工事の際には、これらをすべてきれいに撤去してしまいます。

地中に埋まっていたものを撤去してしまうのですから、土地のレベルが下がるのは当然のことなのです。

ですから、解体工事後に盛り土をしてレベルを戻すケースも多々ありますが、盛り土の費用は多くの場合解体工事の費用に含まれていませんので、別途追加となってしまいます。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る