解体工事基礎知識その4

解体工事は、近隣とのトラブルが非常に多いですので、解体業者を決める時は単に値段だけではなく、業者さんの人柄の部分を重視しなければいけないということを、当サイトでは繰り返し述べて来ました。

そんなことを、常日頃言っている解体無料見積ナビのスタッフもびっくりするような事件(?)が先日ありました。

そのお客様はすでに、5社の解体業者さんから見積もりを取得されていて、さらに見積を取得して比較してみたいということでした。

すでに5社から取得しているのであれば、これ以上見積もりを取ってもあまり意味がないことをご説明さし上げたのですが、どうしてもということで、加盟業者のなかから2社を紹介いたしました。

その結果、お客様が直接見積もりを取られている5社の中で、一番安い業者さんが120万円台で、当サイトより紹介した加盟業者2社が120万円台と80万円台でした。

建物の規模からいって、80万円台というのはかなり安い金額で、相当に頑張って見積もりを作成してくれたようです。

もちろん、当サイトの加盟業者は安くても不法投棄や手抜きをするような悪徳業者は1社もいませんので、これは相当なお手頃な値段ということになります。

しかし、お客様から頂いた回答は、自分で探した業者の中で一番安かった120万円台の業者に決めました、ということです。

さすがに、これにはびっくりしました。

10万円~20万円程度の差額であれば、人柄重視で選ぶというケースはよくありますが、40万円の差をものともせずに人柄重視で業者を選ぶというのは本当に驚きです。

もちろん、当サイトの加盟業者も人柄的には素晴らしい業者ですので、それをはねのけて40万円高い業者に依頼するというのは、相当にその人柄に惚れこんでしまったということでしょう。

まさにお客様の心を射止めたその業者さんには他社ながら「あっぱれ」の一言です。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る