解体工事基礎知識その4

最近、全国解体業者サポート協会運営の当サイト「解体無料見積ナビ」を模倣したサイトを多く見かけるようになりました。

中にはサイト名までそっくりなものもあります。

たとえば、「解体無料見積○○○」などど、最後の○○○の部分だけを単に変えただけのものもあります。

しかも、サイトを立ち上げたばかりで、施工例などあるはずもないのに、しっかりと自分のサイトの施工例として掲載されていたりします。

解体業者から適当に写真を提供してもらって、自分のサイトの施工例として勝手にねつ造してしまった可能性大です。

また、日々の資料請求数をサイトに掲載していますが、これも全くありえないような数字で、こういったサイトを運営したことがある人が見れば、でっち上げの数字だと一目で分かるような大ウソの表示です。

これは、お客様の目を欺く行為ですから、景品表示法に引っかかる可能性があります。

いずれにしましても、こういった倫理感に欠ける行為を平気でするサイト運営者ですから、そのようなサイトの紹介する解体業者の質の部分には大いに疑問を感じます。

運悪く悪徳業者につかまってしまった場合、最終的にはお客様の自己責任となってしまいますので、これから解体工事を予定されている方がインターネットを使って解体業者探しをする場合には、まず業者を紹介するサイトそのものの質をきちんと見極めていただきたいと思います。

実際、当協会のお客様より、他の見積一括サイトから取得した見積について相談を受けたことがありましたが、その中に未登録のモグリ業者が紛れ込んでいたことがあります。

自分のサイトに加盟する業者が正式な解体工事業の登録業者かモグリの業者かも見極めないようなサイトが、お客様に業者を紹介するなどという行為を平気で行っていることに対して、同じようなサイトを運営するものとしては激しい憤りを感じます。

しかも、そのサイトには「安心の解体業者を紹介」などと書かれていたりするのですから、まさに開いた口がふさがりません。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る