解体工事基礎知識その4

最近、全国解体業者サポート協会に加盟する解体業者さんから
「暇なんですが、仕事を紹介してもらえませんか」
という電話を頻繁にいただくようになりました。

以前も書いたと思いますが、解体業者さんにも忙しい時期と暇な時があります。

毎月コンスタントに決まった件数の工事を受注できるわけではありません。

しかし、人件費などの会社を維持するための、最低限の固定経費は毎月必ず出て行きます。

解体の仕事がまったくないとなれば、その月は赤字になってしまいます。

かといって、忙しい時期に何倍も稼げるかというと、そうではありません。

会社の規模で、こなせる解体工事の量は決まっています。

もし、それ以上の工事を受注してしまうと、外注に出すなどしなければならなくなり、当然薄利となります。

そういったこともあって、解体業者さんにとって、暇な時期をどうしのぐかが会社を維持するうえで重要になってくるわけです。

「せめて赤字にならなければいい」

そんな風に考えるのは、至極当然だと思います。

その結果、会社を維持するための最低限の経費プラスアルファー程度で解体工事を受注出来れば御の字と考え、結果として安い見積もりを出してくる解体業者さんが多くなるということです。

「暇なんですが、仕事を紹介してもらえませんか?」

そういったお問い合わせを解体業者さんからの電話に、当協会のスタッフはいつも次のように答えるようにしています。

「分かりました。その代わり、なるべく安い見積もりをお客様に出して下さいね」

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る