解体工事基礎知識その4

火災で家が焼失してしまったお客様より解体工事の見積依頼がありました。

お客様もご自身で1社見積を取られていたようですので、当協会からは2社紹介することにしました。

火事の現場ということで解体もお急ぎなのではと思い、加盟業者さんにも無理をいって早めに見積を出していただきました。

その後お客様に見積について疑問点がないかどうかの確認をしたのですが、なぜか浮かない様子です。

どうも保険会社が東日本大震災の影響で忙しく、火災保険がなかなか下りないとのことでした。

火災で焼失してしまった家をそのまま保険が下りるまで放置しておくというのもお気の毒です。

そこで加盟業者に相談してみました。

すると、
「もしよろしければ、今すぐ解体しますよ。工事代金は保険が下りた後に支払っていただければ結構です」
といううれしい回答をいただきました。

解体工事は決して安くはありませんし、解体業者さんにしても、中間処理施設に支払う産廃の処分費や職人さんの手間賃をその間立替えて負担しなければなりません。

しかし、困っているお客様を見るに見かねてこのような決断をしてくれたのだと思います。

全国解体業者サポート協会は、人柄重視で加盟業者を選んでいます。

お客様のことを第一に考えてくれる加盟業者さんの心温まる対応に、このサイト運営者していて本当によかったと思いました。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る