解体工事基礎知識その5

  • 知人の紹介してくれた業者は安くて丁寧は都市伝説!?

    よくある相談ですが、 「知合いが紹介してくれた解体業者にお願いしたんですが、高いんじゃないか言われて心配になりました。見てもらえないでしょうか」です。 当然、知人から紹介だから安いだろうと思いますよね。ところが実際はそうでもないんです。最近確認した見積もり10件中7件はとても高い見積でした。その内1件は、当社提携の業者の2倍でした。

  • 知らないと損をする5つの屋根材の違い

    皆さんがイメージする家の解体は、重機でグチャグチャに壊してトラックで運んでるところでしょうか。

  • 解体業者の得意分野と苦手な分野

    解体業者にも工事内容によって得意分野と苦手分野があります。

  • 解体工事前に大量のゴミを持ち込むとんでもない施主

    全国解体業者サポート協会では、お客様を悪徳業者から守り、一般にあまりなじみのない解体工事の見積取得のお手伝いをさせていただくことを目的としております。 不法投棄を平然と行ったり、最初に安い金額の見積を出しておいて、あとから高額な追加請求をしたりする悪徳業者が、残念ながら解体工事業界には少なからずいます。 しかし、そういった悪徳業者を上回るような、猛者のお客様も存在します。

  • 解体工事の見積もりの有効期限はあるのか?

    解体工事の見積を依頼されてから、実際に工事に取り掛かるまでの期間は、お客様によってまちまちですが、解体工事の目的によって、ある一定のパターンがあるようです。 建替え目的のお客様は、見積依頼から実際に解体工事を開始するまでの期間が短い傾向にあります。 1ヶ月以内にお願いした、などというお問い合わせもよくいただきます。

  • 解体工事を依頼する目的の違い

    当サイトにお問い合わせ下さるお客様には、目的別に大きく分けて2つのタイプのお客様がいらっしゃいます。 1つは、家の建替えのために、古い家を壊さなければいけないので解体工事をお願いしたいというお客様。 もう1つは、不動産を売却したいのだが、建物が残った状態だとなかなか売れないので更地にしたいというお客様。 前者の場合は、大抵ハウスメーカーや工務店経由で解体工事の見積をすでに取得されていて、他社の見積も比較してみたいというお客様がほとんどです。

  • 解体工事でも「正当な追加工事」が発生する場合があります。

    初めに安い金額の見積を出しておいて、あとから高額な請求をする悪質解体業者が一部にいます。 全国解体業者サポート協会でも、お客様から相談を受けるたびにそのようなアドバイスをさせていただいております。 そういったアドバイスをさせていただくと、「協会の加盟業者さんには追加請求するような業者さんはいないですよね?」

  • 見積もり困難なお問い合わせ

    解体工事の見積をお願いしたいというお問い合わせの中には、まったく情報をいただけないケースがあります。 ひどいケースになると、家の大きさすら分からというお客様がいます。 いくら概算でいいといわれても、大きさすら分からないということでは見積の作りようがありません。

  • 解体工事の概算見積もりだけですべてを決めるのは危険です

    「だいたいの概算でいいから解体工事の値段を教えてくれませんか?」 そのようなお問い合わせをよくいただきますが、実は解体工事の場合概算で金額を伝えるのは非常に難しい面があります。 単純に坪数に単価をかけて金額を出すことは出来ますが、ほんの参考程度にしかならないとても見積とは呼べない代物となってしまいます。

  • 解体工事見積もり有効期限「3ヶ月」が多い理由

    解体工事の見積もりをご覧になっていただくと分かりますが、大抵、有効期限というものが記載されていると思います。 大抵は3ヶ月が有効期限になっていると思います。 では、この有効期限というのはどのような意味を持っているのでしょうか? 実は、解体の相場は時期によって大きく変わってしまうからです。 解体業者さんにも繁忙期と暇な時があります。

  • 解体業者からの解体工事の依頼を受けることがあります

    当協会には、時々解体業者さんから下請けとしての解体業者を紹介してほしいといったお問い合わせが時々あります。 解体業者さんにも得手不得手がありますので、自社で苦手な分野の仕事依頼が来てしまって困ったとか、忙しくて自社の職人さんの手が回らなくて工事を下請けに丸投げしたい、といったケースが時々あるようです。 しかし、全国解体業者サポート協会は、あくまでも個人のお客様に対して解体工事のアドバイスや解体業者さんの紹介をすることを目的としています。

  • お客様の温かい心遣い

    先日、当協会を利用されたお客様より、お中元をいただきました。 お客様といっても、当協会から紹介させていただいた解体業者さんで工事を行った方ではありません。 そのお客様は、当協会にお問い合わせがあった時点で、すでにご自身で解体工事の見積もりをいくつか取っておられました。 当協会からも解体業者さんを紹介させていただきましたが、色々と検討された結果、最終的には当協会から紹介させていただいた業者さんでなく、ご自身で見積もりを取得された解体業者さんに発注することになりました。

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る