解体工事基礎知識その5

解体工事の見積もりをお願いしたいというお問い合わせの中には、まったく情報をいただけないケースがあります。

ひどいケースになると、家の大きさすら分からというお客様がいます。

いくら概算でいいといわれても、大きさすら分からないということでは作りようがありません。

概算でいいというお客様は、実際に解体工事をやるかどうか分からないケースや、すでに他の業者の見積もりを取っていて、それが高いか安かの目安を知りたいだけの当て馬目的で見積を希望されるケースが多いです。

もしまったく情報がない状態で作成するとなると、実際に解体業者さんに現地に行って見積もりをしてもらう形になりますが、業者さんもそういったお客様は基本的に嫌がります。

見積作成が無料といっても、実際に自分の会社で工事が受注出来る可能性が少しでもあるからこそ、ガソリン代を使って現地まで行って、手間暇かけて作った見積もりを無料で提供してくれるわけです。

本気のお客様に本気の見積もりを作って、それで受注できないのであれば自社の力不足と納得もいきます。

ボランティアではないので、ほとんど受注出来る可能性がないということであれば、まず行ってくれる解体業者さんはいないと思います。

当協会でも、少しでもお客様の役に立ちたい思いで解体工事のアドバイスや無料見積もりの提供サービスを行っていますが、その反面、協力してくれている加盟業者さんに迷惑をかけてもいけないとの思いから、概算見積を希望されるお客様の本心を見抜く努力を日々続けています。

当然お客様第一の対応は今後変わることはありませんが、協力していただける加盟業者さんがいなくなってしまったのでは協会自体が成り立たなくなってしまいますので、ご理解をいただけますと幸いです。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る