解体工事基礎知識その5

当サイトにお問い合わせ下さるお客様には、目的別に大きく分けて2つのタイプのお客様がいらっしゃいます。

1つは、家の建替えのために、古い家を壊さなければいけないので解体工事をお願いしたいというお客様。

もう1つは、不動産を売却したいのだが、建物が残った状態だとなかなか売れないので更地にしたいというお客様。

前者の場合は、大抵ハウスメーカーや工務店経由で解体工事の見積をすでに取得されていて、他社の見積も比較してみたいというお客様がほとんどです。

ハウスメーカー経由ですと、経費が上乗せされた分割高になるので、分離発注にした方が安上がりであるという考え方が根底にあります。

ただ、お客様の中には、ハウスメーカーに解体工事も含めて一括発注することをすでに決めているにもかかわらず、ハウスメーカーから値引きを引き出すために 他社の見積もりが欲しいという、いわゆる当て馬目的のお客様もおられますので、私たちもその辺は十分注意をして対応に当たっています。

そうしないと、加盟業者さんに迷惑をかけてしまいますので。

それに対して、更地にすることを目的にされているお客様の場合、当て馬目的で見積を取得されるケースはそれほど多くはありません。

もちろん、1社だけの見積では適性価格かどうか分かりませんので、複数の見積を取得されるのは当然なのですが、基本的にはその中からご自身で気に入った解体業者さんを選ぶようです。

もちろん、初めから親戚の解体業者さんに依頼することが決まっていて相見積を取る、当て馬目的の見積もり依頼がないわけではありませんが。

解体工事基礎知識・産廃に関する豆知識 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る