解体工事のよくある質問Q&A

解体工事のよくある質問Q&A

当サイトへのQ&A
見積もりに関するQ&A
解体工事内容に関するQ&A
解体工事内容に関するQ&A

なぜ提携の解体業者を掲載していないのですか?

業者さんに複数の見積もりを依頼する際に、他に見積もりを取っている業者さんがわかってしまうと、いわゆる「談合」が起こる可能性があります。

談合というのは、あらかじめ業者同士が価格を調整しあって、事前に受注する業者を決めて割高な見積を出す行為です。

そのような談合が行われますと、せっかく当サイトをご利用いただいたお客様に適正価格での見積提供が難しくなりますし、サイトの信頼を失うことにもつながりかねませんので、あえて加盟業者名を掲載しないようにしています。

それともう一つ加盟業者を掲載しない理由があります。

当サイトの加盟業者は、全国解体業者サポート業界の選考基準をクリアーした優良業者でなければいけません。

当サイトでは、業者のレベルを保ち、さらに向上させるためにお客様にアンケートを実施しています。

もし、サイトに業者名を掲載することで、お客様が業者に直接連絡してしまうケースも考えられ、そうなりますとその後の動向をサイト運営者として把握できなくなってしまいます。

その結果、サイトの加盟業者のレベル維持が難しくなる可能性もあるために、あえて非公開としています。

当サイトより複数の見積を取得して比較することで、加盟業者の中から最安値の解体業者を選ぶことは可能です。

しかし、それはあくまで当サイトに加盟している優良業者のなかから選ぶ最安値ということです。

実は、最近悪徳業者の手口として、あり得ないほど安い金額の見積をだしてくることがあります。

とにかく、仕事を取ってしまえばなんとかなるという考え方です。

当然そんな値段で出来るはずもありませんから、利益を出すために不法投棄をしたり工事が終わった後に高額は追加請求をすることで帳尻合わせをすることになります。

安い見積はとても魅力的ですが、それはあくまでも適正価格の中での安い見積であれば、という条件付きになります。

原価をわった見積は、どんなに安くても手を出すべきではないと思います。

たとえば、建坪50坪の家を500万円で新築します、という工務店がいたとしたら、どう考えても怪しいと思います。

家を建てる場合は、常識としておよその相場を知っている人は多いですが、解体工事の場合、価格が不透明であるがゆえに悪徳業者に標的にされることになります。

当サイトは、お客様に少しでもいい解体業者を紹介し、納得のいく適正価格で解体工事を行ってほしいと思っています。

もし、現在すでに他社の解体工事の見積を取得していて、それが適正価格なのかどうか不安な方は、どうぞご遠慮なく当サイトのスタッフにお問い合わせください。

それが適正価格の見積であるならば、その業者さんと契約することをお勧めしますし、もう少し見積を取って比較してみたいということであれば、当サイトの加盟業者を紹介することも可能です。

もちろんすべて無料です。

たとえ何社の解体業者から見積を取得したとしても、手数料は一切かかりません。

「あとから手数料か何か取られるのではありませんか?」
という質問をときどきいただきますが、そんなことはまったくありませんので、ご安心ください。

また、実際に当サイトに加盟の業者が工事をするにあたっては、ハウスメーカーや大手工務店のように当サイトが元請けというかたちではなく、お客様と解体業者が直接契約する形となりますので、見積が割高になるということもありません。

また、業者と契約後に仲介手数料のようなものをいただくことも一切ありません。

それから、解体業者の紹介だけではなく、解体工事に関する相談や、すでに他社から取られている見積のアドバイスなどもすべて無料ですのでお気軽にご相談下さい。

解体無料見積ナビでは、サイトを訪れて下さった方の全員が、悪徳業者に騙されることなく安心して解体工事をすることができるように、全国の加盟業者と協力してお客様のお手伝いをさせていただければと思っております。

一生に何度も経験することのない解体工事だからこそ、当サイトをフルに活用して納得のいく業者選びをしてください。

解体無料見積ナビは、基本的に全国対応ですが、日本全国すべての市町村に加盟業者がいるわけではありません。

残念ながら離島や都心部から離れた一部の地域には対応できない場合もあります。

ただ、そういった場合でも、ご自身で取得された見積金額が適正なのかどうか知りたい場合には、ぜひ解体無料見積ナビのスタッフにご相談ください。

加盟業者は紹介出来ないかも知れませんが、見積もりやその他のご相談には乗ることができますので、ご遠慮なくお申し出ください。

また、地元の解体業者にこだわらなければ、かなり守備範囲の広い加盟業者もおりますので、他の都道府県の解体業者を紹介することも出来ます。

地元の解体業者の方が安いというふうに考えておられる方も多いようですが、必ずしもそうとは限りません。

地元よりも他の都道府県の方が産廃の処分費が安いというケースもありますし、解体業者さんによっては、遠方のお客様には腕のいい職人チームを派遣して(工期が短くなる)割高にならないように調整している業者さんもいます。

そうなりますと、腕のいい職人さんに工事をしてもらえる分ある意味お得かも知れません。

解体無料見積ナビでは、今後も質の高い解体業者の開拓に努め、サイトを訪問して下さいった方が日本全国どこに住んでいても公平にサービスを受けられるように努力していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

もちろんおまかせ下さい。

解体無料見積ナビのスタッフは、来る日も来る日の解体工事の見積もりを見続けている、解体見積もりのプロです。

見積もりを見た瞬間に、その業者さんの施工レベルまで何となくわかってしまいます。

また不法投棄をする業者や、あとから高額な追加見積もりを出してくる業者を見抜くことが出来ます。

解体工事は初めて経験する方がほとんどだと思いますので、その見積もりが適正かどうかなんて判断できる人はまずいないと思います。

分からないのであれば、専門家に相談するのが一番です。

実際、解体工事の相場というものが分からなかったために業者のいいなりで、適正価格より100万円以上高額な契約を結んで実際に工事を終えてしまった方や、最初は安い見積もりが出てきたが、あとから高額な請求をされて困っているというお客さんの相談もかなりあります。

しかし、残念ながら工事が終わってしまってから相談されても、どうすることも出来ません。

すでに取っている見積もりが、適正価格なのかどうか、悪徳業者の見積もりではないのか、すこしでも不安がありましたら解体無料見積ナビのスタッフまでお気軽にお声かけ下さい。

もちろん、その見積もりが適正価格でしたら、そのままその業者に工事を依頼してもかまいませんし、さらに別業者に依頼して比較してみたいということであれば、加盟業者より新たに取得することも出来ますので、ご遠慮なさらずにおっしゃってください。

お手元の見積書のチェックをご希望の方は、フリーダイヤルまたは下記申込みフォームからお問い合わせください。

▶▶▶ 見積書無料チェックサービス

もちろん大歓迎です。

インターネットという相手の顔が見えない媒体を使って、一生に何度も経験することのない解体工事の相談をするのですから、不安になるのもごもっともだと思います。

事前に予約をしていただければ、いつでも対面にてご相談を承ります。

解体工事の見積依頼に限らず、不法投棄や他社の見積内容のご相談など、どんなことでもお気軽にお申し出下さい。

解体業者に直接相談することで、初めて経験する解体工事の不安を少しでも解消できれば、これほどうれしいことはありません。

人間は、実際に会ってその人の人柄や誠実さを見極めることによって、安心出来るのだと思います。

電話やメールでいくら誠実に説明をしたつもりでも、表情が読み取れない以上、思っていることの半分も伝わらないと思います。

このことは、実際に解体業者を決める場合にもあてはまります。

どんなに安い見積を出されても、顔の見えない相手からもらった見積は不安だと思います。

ですから、インターネットを利用するとはいえ、実際に業者さんとお会いして、その人柄や誠実さを見極めることも大切なポイントとなります。

特に、解体工事は近隣とトラブルになりやすい工事でもあります。

近隣対策も含めて、きちんと対応してくれる誠実な解体業者さんを選ぶようにしていただきたいと思います。

解体無料見積ナビでは、加盟業者を人柄重視で選んでいます。

はい大丈夫です。

解体無料見積ナビでは、直接解体業者と会うことなく、資料や写真をもとに解体工事の概算見積を出すことがきます。

解体業者に直接電話して、あとからしつこい売り込みをかけられるのは困るといった方や、いきなりガラの悪い職人さんが来てしまったらどうしようと不安のある方に、サイトが仲介する形で匿名のまま(お客様管理番号ですべて管理します)見積を取得することが可能です。

当サイトにはお名前と住所はお教えいただく必要がありますが、加盟業者には絶対にお客様の個人情報をお教えすることはありませんので、安心して下さい。

ただし、解体工事は地域によって大きく値段が変わってくることがありますので、解体する場所の市区町村名までは加盟業者にお伝えする形となります。

いずれにしましても、実際に現場を見ないままでの概算見積となりますと、どうしても不透明な部分が出てきてしまうため見積も高めになってしまう可能性があ りますので、数社から概算見積を取得し、気に入った解体業者が見つかりましたら、直接実際に解体する建物を案内して正式見積を作成してもらって下さい。

解体無料見積ナビの加盟業者は、お客様の情報が分かったからといって、しつこい営業をするような業者はおりませんし、もしそのような業者がおりましたら当サイトまでご一報いただければすぐにやめるように注意いたします。

解体無料見積ナビは、個人のお客様で解体工事が初めてでどこに相談していいか分からない方のためのサイトです。

基本的には、業者さんが下請け業者探しのために当サイトを利用することは認めておりません。

不動産業者や工務店からのお問い合わせも実際に多いのですが、ご紹介できる場合は、あくまでも施主様と加盟業者が直接契約できる場合です。

事実、不動産業者や工務店が、お客様から単に解体業者探しを依頼されるケースは多いようですので、その場合は下請けとしてではなく、あくまでもお客様と当サイト加盟業者の直接契約に限りご相談をお受けすることになります。

また、建設会社が公共工事に入札するための見積のお手伝いや、設計事務所などが積算の参考にするために当サイトへ見積のご相談電話をいただくことがありますが、当然ながらこれらもすべてお断りしています。

当サイトは、元請け業者の利益のためのお手伝いをするサイトではなく、あくまで個人のお客様を悪徳業者から守り、適正価格での解体工事を行っていただくためのサイトですので、どうかその趣旨をご理解いただければと思います。

基本的には大丈夫です。

地域や時期によっては、業者がそろわない可能性もありますし、当サイトの加盟業者であれば適正価格を大幅に超えた見積もりを提出してくることはありませんので、必要以上に多くの見積もりを取得しても意味がありません。

一般の戸別住宅ですと、だいたい2~3社程度比較すれば十分かと思います。

また、当サイトをご利用される前に、すでに5件も6件もご自身で見積を取得されているつわもののお客様もときどきいらっしゃいます。

ご自身で、どこの業者の見積がどうで金額がどうでという部分が曖昧になってパニックを起こされているケースもあります。

本来、解体見積ナビは、そのようなお客様に単にたくさんの見積を提供するためのサービスではありません。

何らかの事情で、ご自身で直接業者に見積依頼することが出来なかったり、悪徳業者に騙されることが不安なために悩んでいるお客様をお手伝いするためのサイトです。

また、加盟業者もそのような方のお力になりたいと考えている、趣旨を理解してくれている業者ばかりです。

だから、匿名でどこの誰だか分からないお客様の案件でも、こころよく作成してくれるのです。

もちろん、何社もご自身ですでに取得されているお客様を、お断りするという意味ではありませんので、詳しい状況をお伺いしたうえで、最適な業者を紹介させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

概算というのは、お客様から頂いた写真や図面などの資料をもとに、実際に現場を見ずにおおよその金額を算出するものです。

それに対して、本見積もりは実際に現場を確認して、その金額で工事を請け負うことが可能な金額を提示するものです。

一般に、概算の場合は、解体する現場を見ていないために不確定要素が多く、業者さんも怖いので高めの見積もりを、作成する傾向にあります。

よく概算見積だけをご覧になって「思ったより高いですね」とおっしゃるお客様もおられますが、概算見積という性質上高めになってしまうのは仕方のないことなのでご理解をいただいております。

解体業者も、概算見積だけでそのまま工事を請け負うということはしませんので、実際に工事を行う際には現場をきちんと確認してもらって本見積もりを出していただく形になります。

あと、すでにお客様が直接解体業者から見積もりをとっていて、それと比較するために当サイトの加盟業者に見積もりを依頼されるケースも多いのですが、その際はぜひ同じ条件で見積もりを取得していただきたいと思います。

解体無料見積ナビでは、資料のみで匿名の概算見積を業者さんより取得することも可能ですが、すでにお客様が業者より現場立会いで見積もりを取られている場合は、正しく比較していただくために、同じような条件で立会いの本見積もりを取得していただきたいと思います。

また、ただ単に相場を知りたいだけというような場合は、概算見積もりよりもさらにアバウトな参考見積を当サイトのスタッフが作成してお渡しすることも可能です。

まだ解体工事をやるかどうか分からないけれども、解体の相場だけ知りたい等の場合は、解体無料見積ナビのスタッフまでお気軽にご相談ください。

実際に解体業者さんに現場を見てもらう形の本見積もりをご希望でしたら、写真や図面は一切必要ありません。

さすがに現場を見る必要がありますから、匿名というのは無理ですが、実際には写真や資料をもとにした概算見積よりもより正確な見積もりがでますので、むしろそういった形をおすすめいたします。

解体無料見積ナビをご利用のお客様の中には、実際に住んでいるところと解体する場所が遠く離れているというケースも多々あります。

当然、写真や資料を準備することは難しいと思います。

そんな場合は、解体場所近くの業者に直接現場を見に行ってもらって見積もらせてもらうのが一番です。

ただ、立会い見積もりではなく、直接業者さんだけを行かせる場合には、きちんとした(近隣の挨拶などをしっかりとやってくれる)業者さんを選ばないと、あ とで、トラブルになる可能性もありますので、実際に電話でお話しするなどして、その業者さんの人柄をきちんと見極めるということが大切になります。

解体無料見積ナビでは、加盟業者を選ぶ際には、人柄を最重要視しています。

単に安い業者を紹介して、お客様に迷惑をかけることがあっては絶対にいけないと考えているからです。

遠方の解体工事で、資料や写真を準備するのが難しい、そして離れた地域の業者を探すのも不安がある、という方はまず解体無料見積ナビのスタッフまでお気軽にご相談ください。

お客様のご要望に沿う、一番いい形を提案させていただきます。

もちろん大丈夫です。

解体無料ナビには、全国の優良業者が加盟しています。

たとえ、あなたが現在お住まいの地域と遠く離れた場所の、解体工事を希望したとしても、まったく問題なく対応できます。

実は、解体無料見積ナビをご利用されるお客様のかなりの割合が、住んでいるところと解体する場所が離れているケースです。

一番多いのは、自分の生まれ育った実家が、誰も住んでいなくなって荒れ放題となってしまうため、やむなく解体するというケースです。

あまりひどい荒れ方になると、野良猫の住みかになって、近隣から苦情が来ることもあるようです。

また、誰かが無断で住んでいた形跡があるケースもありました。

これにはお客様もびっくりだったようですが、うっかり火事でも起こされたら大変な近所迷惑になるところでした。

いずれにしましても、解体物件と遠方に住んでいながら解体業者を探すというのは大変な作業だと思います。

また、実際に工事をする段になっても、なかなか立ち会うことが出来ずに業者任せになることが多いと思いますので、ますます業者選びは大切になります。

解体無料見積ナビでは、お客様へのアンケート調査により、つねに加盟業者の質の維持に努めていますので、遠方の業者選びに困ったらぜひ当サイトをご利用下さい。

できるだけ現場調査の際にお立会いすることをお勧めしております。

なぜなら、解体業者さんに直接お会いされたほうが、より安心していただけるからです。

また、見積もりは外観から見るだけでも出してもらう事は可能ですが、日程の調整が可能であれば立ち会っていただき、敷地内や家の中などをきちんと見てもらった見積もりを出してもらったほうが良いでしょう。

その際には、業者さんの対応などをご自身で確認していただくことも大切です。

概算で見積もり金額をお伝えすることは可能です。

しかし、実際に見積を取ると大きな価格差が出ることが多々あります。 なぜなら周辺の道路状況や隣家とのスペースの問題、ブロック塀の有無、住宅の使用資材など情報が正確でないと算出できない経費がかかるからです。

一般的にお客様で、材質などの詳細な情報を持っている方はあまりいらっしゃいません。概算見積はあくまでも一般的な金額ですので過信は禁物です!!

現地立ち会いのもと、見積もりを取ることは解体を検討する上で、とても重要です。

業者さんの人柄を知ることや、解体の流れなどを確認するためにも正式な見積を取ることをお勧めいたします。

図面や写真で概算の見積を作成することは可能です。

しかし、詳細の情報は現地で、確認しなければ分からないことが多々あります。

例えばアスベストを使用している、隣家との境界線がわからない、道路幅がわからず重機の搬入ができるか、増築していて構造がわからない、他にも様々です。 せっかく見積を作っても、後から金額が上がってしまってはお互い不信感を持ってしまうかもしれません。

解体工事は施主様と業者さんの信頼関係が重要です。ぜひ立会での見積作成をお勧めいたします。

追加料金の発生することもあります。

基本的には業者さんが現地で見積を作成し、施主様から正確な情報が伝えられていれば、追加料金が発生することはありません。 しかし、地中から埋設物が出てきた場合は追加の費用が発生します。 その際、業者さんは施主様と協議することになります。住宅の解体は人生で何度も行うものではありません。 見積作成時から施主様と業者で、お互い尊重しコミュニケーションを図ることで、万が一の時でも安心して相談できる関係づくりが重要です。

当サイト加盟の優良業者をご紹介致します

ご安心下さい。当協会の加盟業者さんは厳しい審査基準をクリアしております。

全国各地に優良な業者さんがおりますので、お見積りをご依頼いただいた際には、業者さんとコミュニケーションをとり、業者さんの人柄など感じ取っていただきたいと考えております。

人には相性などもございますので、紹介させていただく数社の担当者とお話しすれば、優良な業者の中からよりよい関係を築ける担当者が、見つかるとおもいます。 施主様にとって最優良な業者さんを見つけて下さい。

不要品の廃棄は業者さんが回収し処分することが出来ます。

一般的に不要な日用品や家財道具などは残置物として、見積に計上されますが、種類や大きさ、数量などによって処分費用が加算されますので、お客さまご自身で処分されることをお勧めいたします。

物によっては、リサイクルショップなどで売れることもありますので、是非チャレンジしてみてください。

遠方で時間も労力もないという方は業者さんと相談していただければきっと良いアドバイスをくれると思いますので遠慮なくお申し付け下さい。

可能です。

門扉や庭木、庭石などはもちろんガレージやプレハブなどの撤去もできます。

当然、庭木や庭石など住宅解体時にはつきものですから、解体業者さんは快く引き受けてくれますのでご安心下さい。

また庭木や庭石の大きさや数にもよりますが、盛り土が必要になることもございます。その際も、業者さんに相談いただければきっと良いアドバイスができると思いますので、何なりと相談して下さい。

当協会の加盟業者さんは何事にも親身に相談に乗ってくれます。

可能です。

住宅解体後には土地の有効活用として駐車場になさるケースはございます。 駐車場にするにはアスファルトにするケースや砂利を敷き詰めるケースがありますが、それぞれの特徴として、 ・ アスファルトは新設時の費用が少し高めですが、後々のメンテナンスのしやすさで将来的なコストを抑えることが出来ます。 ・ 砂利は敷き詰める量にもよりますが、アスファルトと比べて新設時の費用を抑えられます。 土地の広さや運用内容によって判断することをお勧めいたしますので、業者さんに相談して下さい。きっと良いアドバイスがもらえると思います。

もちろん可能です

解体後に、アスファルトや砂利引きのご依頼を頂くことは多々ございますのでお申し付け下さい。 その際は、なぜアスファルトや砂利引きが必要なのかお教えいただきたいと思います。

アスファルトと砂利引き、砂利の量、運用の規模や内容などによって、必要な経費に大きな差が生まれます。当協会加盟の業者は、経験豊富なプロフェッショナルです。親身に考えて良いアドバイスをしてくれると思います。 無料見積もり作成前に、お申し付けいただければ見積に含めてお作りいたします。

残念ながら料金は上がります。

その要因としては、重機の搬入ができないことにより、職人さんが全て手作業で解体作業を行い、廃棄物を離れたトラックまで運ぶなど時間がかかることで、人件費や工事期間が長くなり、コストが掛かってしまうからです。

今回のケースのように概算見積もりでは、計算出来ないコストがありますので、業者さんに現地に来てもらい、見積作成をお願いすることが、解体の予算組を行う上で必要なことですし、後々トラブルにならない対策の一つといえると思います。

マンションの内装解体も出来ます。

当協会に加盟業者の中には、特に内装解体を得意としている業者さんも少なくありません。

マンションに限らずオフィスビルや雑居ビル戸建て住宅の内装解体見積も是非ご依頼下さい。

解体物件の環境により見積もりの金額が影響します。例えばエレベーターの使用ができない、搬出車両の駐車スペースが確保できないなどです。 業者さんに現地を見てもらい正しい見積もりを作成してもらうことが必要です。

長屋の一部解体も行えます。

長屋の解体で特に注意が必要なことは、お隣にお住まいの方に十分な配慮をすることです。長屋の一部解体後は、補強のための補修などが必要になるケースがございます。

しかし、当協会の加盟業者は経験も豊富で、様々なアドバイスをしてくれますのでご安心下さい。状況によっては、複雑で工務店の作業が必要になるケースもあります。

その際は建築士に相談して、将来的なリスクを把握し対策を講じることで、将来的なトラブル防止を行いましょう。

井戸を埋めることは出来ます。

井戸を埋める際は、神主さんにお祓をお願いすることをお勧めいたします。

費用は特に決まりはありませんが、5千円〜3万円程度です。「御礼」「寸志」と書いて神主さんにお渡ししましょう。

同様に神棚や仏壇がある場合は、「お祓い」「魂抜き」をしてもらうのが一般的です。小さい神棚は白いきれいな布で包み神社に持っていくと引き取ってくれます。

大きい神棚は神主さんにお越しいただきお祓いして引き取ってもらいます。仏壇はお坊さんにお越しいただき、魂抜きをしてもらった後で、仏具屋に引き取ってもらいます。

店舗の解体も出来ます。

店舗には、様々な様式があり業者に現地に来てもらい、見積もりを出すことをお勧めいたします。

スケルトンの作業であれば、大きな問題もなく見積もりを作成し作業を行うことは出来ますが、現状復帰の作業となるとオーナーさんから指示書をもらい、材質や材料の見積もりを作成しなければなりません。

特別な仕様の指示があると、工務店さんに見積もりを依頼して見積のご案内まで、時間がかかることがありますのでご了承下さい。

指示書の内容によっては、作業が困難なケースも有りますが、その際は、施主様から工務店さんに、直接ご依頼頂くケースもございます。

解体できないケースもございます。

当協会では、優良な解体業者に加盟いただいておりますが、特殊な環境の物件や大規模ビルなど、対応できないケースが稀にございます。

もちろん工事期間の制限や工事内容によっては、お断りするケースもございます。 しかし、協会の加盟業者は施主様の悩みや不安を解消するために、アドバイスを積極的にしてくれますので、どのような物件もご相談下さい。

業者さんは解体の経験豊富なプロですから現地を確認したうえで、なんかしらの方法が見つかるかもしれません、

通常1週間から3週間程度です。

しかし、業者のスケジュールや物件の規模により様々です。 当協会では、施主様の希望に出来る限りお答えするために業者にスケジュール確認をしておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

稀に数日以内に、着工したいと言う施主様がいらっしゃいますが、延べ床面積が80㎡以上の建物は解体工事開始の7日前までに建設リサイクル法に基づき、届出書を役所へ届け出なければなりませんのでお応えできないケースも多々御座います。

無料見積は余裕を持って、解体希望時期の3週間から1ヶ月前にご利用下さい。

おおよそ1~2週間です。

建物の規模や周辺の環境によりますが、通常の一般家屋ですと1〜2週間で完了します。

天候や思わぬ埋設物などが出た場合は、工期が延びてしまうことがありますので、完成の期日が明確な場合は当協会への無料見積依頼も余裕を持ってお申し付け下さい。

業者からの見積もりにご納得いただき、契約書を交わす際には、再度工期についての確認をすることも必要です。 場合によっては業者から工事日程表などを、提出してもらい進捗の確認をすることも出来ます。

必要です。

解体工事の事前準備・手続きに関してご案内します。

・ 電気の停止

・ ガスの停止

・ トイレの汲み取り

・ 家財道具の処理

・ CATVなどのアンテナの処理

・ 井戸や神棚、仏壇のお祓いや魂抜き

・ 解体工事の届け出

・近隣への工事に関するあいさつ回り

などがございます。 解体工事の届け出は(「建設リサイクル法に基づく届出」延べ床面積80平米を超える家屋が対象)解体業者が代理で行ってくれますが、委任状が必要となりますので業者さんに提出して下さい。

基本は現金払いです。

解体工事代金の支払に関しては、業者により様々です。 通常契約書に支払い方法・条件が記載されていますので、必ずご確認下さい。 一般的には

・解体着工前50%解体完了後50%

・解体完了後に全額支払い 

などが見受けられます。 業者と密にコミュニケーションを図り、お互い納得できる方法で、契約を結ぶようにすることが必要です。 工事期間が2ヶ月〜3ヶ月かかるような大きな解体工事では、進捗に対してのお支払いや、月単位で数回に分けてのお支払いなどできるかもしれません。

解体業者が加入している保険で対応します。

保険の内容に関しては解体業者によりいろいろです。一般的な保険の内容として、対人・対物を重視している内容が多いと感じます。

解体業者はプロフェッショナルですから、細心の注意をはらい事故が起こらないよう管理監督していますが、万が一の備えをしてこそ、一流のプロフェッショナルだと思います。契約を結ぶ前には、業者に加入している、保険の内容の確認することは、施主様と業者の信頼関係をより高めるためにも必要かもしれません。

直接やりとりは可能です

ハウスメーカーを介して解体の相談や立会見積などさせていただきます。

当協会により、ハウスメーカーの担当者さんとお客様の関係が確認できれば、施主様はハウスメーカーの担当者には全幅の信頼があるとおもいますので喜んでご紹介させていただきます。

ハウスメーカーと解体業者で、作業内容の確認やスケジュールの相談など行うことで、建替えの時期に合わせた調整ができると思います。

しかし、最終的な契約に関しましては、施主様ご本人と加盟業者で交わさせて頂ますようお願い致します。

滅失登記申請が必要です。

建物の解体後1ヶ月以内に、法務局へ滅失登記の申請を行わなければなりません。

滅失登記とは、建物を法務局の登記簿から滅失させるための申請です。 解体工事完了時に「取毀し証明書」が業者より発行されますので、併せて法務局へ提出して下さい。

万が一手続きを怠ると、10万円以下の過料に処されることがあります。 手続きはご自身でも行えますが、専門的な知識が必要なため、土地家屋調査士に委任するのが一般的です。費用は4万円〜5万円ほど掛かります。

もちろんです。

解体工事は騒音や振動、そして埃などが発生しやすく、何かと近隣とトラブルになりがちです。

ですから、解体工事を行う場合には、近隣対策のきちんとできる解体業者に工事を依頼することは大前提となります。

特に、建て替えの場合など、解体工事完了後も新たな家に今後何十年も住むことになり、ご近所さんとのお付き合いもずっと続きます。

解体工事が原因で、その後一生お隣さんと気まずい思いをしながらすごさなければならないなんて、考えただけでもゾッとすると思います。

ひどい解体業者にうっかり依頼してしまいますと、近隣に挨拶をしないばかりか、勝手に他人の敷地に入ってしまったり、無断で水道の水を使ったり、立ち小便をしたり、煙草の吸殻をポイ捨てしたり.....信じられないような行動のオンパレードとなります。

解体無料見積ナビでは、当サイトをご利用いただいたお客様にそのような不愉快な思いは絶対にさせないという信念のもとに加盟業者を選んでいます。

そして加盟後も、お客様から頂いたアンケートをもとに、加盟業者のレベルアップを常に心がけています。

工事開始前のご近所への挨拶は当然のことながら、工事完了後の挨拶、そして音や埃で迷惑をかけないための養生壁の徹底や散水など、近隣対策には細心の注意を払って施工にあたってもらっていますので、どうぞご安心ください。

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る