解体工事の見積事例解説

  • 建物の概要

建物の大きさ:80坪
建物の階数:3階建て
家の構造:鉄骨造ビル
屋根の構造:
重機やトラック:入れる
その他の撤去物:樹木、駐車場コンクリート
残置物:なし

  • 見積金額

A社 建物本体¥3,280,000+付帯工事¥710,000=合計¥3,990,000
B社 建物本体¥3,380,000+付帯工事¥1,450,000=合計¥4,830,000
C社 建物本体¥4,170,000+付帯工事¥1,810,000=合計¥5,980,000


東京都内の3階建ビルの解体工事の見積です。

東京都内ということと、鉄骨のビルの解体ということで、見積金額は割高となっています。

建物本体だけで考えますと、坪あたりの単価は4万円~5万円といったところです。

今回のケースは、A社とC社で200万円ほどの差が出てしまいました。

当サイトの加盟会社は、各社しっかりとした積算基準を持っていますので、同一の物件に対してこれほど見積金額が開くのは珍しいのですが、各社それぞれ得手不得手があり、自分の苦手な分野の解体工事はどうしても高めとなってしまいます。

それでは、解体業者によってどのような得手不得手があるのでしょうか?

まず、こじんまりとした一般の木造住宅の解体工事を得意としている会社は、大型の重機などを所有していない場合が多く、大きなビルなどの解体工事はどうしても高めとなってしまうようです。

一方で、大型の重機を何台も所有していて、ビルなどの解体はお手の物という会社は、逆に一般住宅で重機が入れないような手壊し解体の案件などを苦手とするケースが多いようです。

解体工事業者といっても、それぞれ特分野がありますから、事前に各業者さんの得意分野を見極めて見積依頼をするとよいでしょう。

解体工事の見積事例解説 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る