解体工事関連NEWS

金額だけで業者を選んだばかりに大変な思いをしたお客様のお話です。

火災で焼けてしまった家の解体見積もりのご依頼を受けました。当社加盟の優良な会社を3社ご紹介したところ、380万円、400万円、415万円の見積もりが提示されました。

ところが、施主様が直接依頼している業者の見積もりが200万円。価格差が大きすぎるとお叱りのご連絡をもらいました。

しかしながら、通常の解体とは違い、火事ででたごみ処理方法は市町村によって違うのですが、検査が必要な場合があります。このケースの場合は検査が必要で指定の産廃処分場へ廃棄しなくてはならないため、とても200万円で出来るはずが無いのです。

そのことはお伝えしたのですが、全く聞き入れてもらえずその業者と契約されました。あとで困ることが無いことを祈りながら電話を切りました。

その3ヶ月後、その施主様から連絡をいただき、話を聞いてみると大変な思いをされたそうです。

◆何が起こったのか?
・検査しないで持ち込んだ火災ゴミを受け入れてもらえなかった。
・工事期間がよていの3倍くらいかかってしまった。
・高額な追加請求をされた。
・追加費用を払えないと言っても契約だから無理だと断られた。
・家族から非難轟々。

自分で依頼した業者なので文句も言えずに、家族からも非難され本当に大変だったとおっしゃいました。あの時、見積もりが高過ぎると怒ってしまって「本当にごめんなさい」 あの時アドバイスをきちんと聞いていればよかったと後悔しています。

私達も、もっと強く引き止めればこのようなことにならなかったのにと謝罪しました。

その後に、友人が家を解体すると言うことで当社にご紹介頂き喜んでもらいました。喜んでいただけることが、この仕事をする上で幸せを感じる瞬間です。 やってて良かった♪ と思いました。

◆成り立たない方程式
解体工事の場合は一般的な方程式が成り立たない場合もあります。
「高い業者=悪徳業者」
安い業者が良い業者だと思い込んでしまうと、今回のように大変な思いをすることがあります。あまりに価格差がある場合は特に注意が必要です。

そういう人ださないために、私達は活動しています。 お気軽にご連絡ください。

解体工事関連NEWS TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る