お役立ち情報

大きな建設物を解体する方法の一つとして、爆破解体というものがあります。

誰もがテレビで見たことがあると思いますが、爆薬を使い、巨大なビルなどを倒壊させる豪快な解体手法です。

鉄骨等に設置された爆薬を、計算し尽された角度、量で爆破させることにより、建物を内側に倒壊させ、埃や破片が外へ飛び散るのを最小限に抑えた、単純そうに見えて実は高度な技術のいる施工方法です。

しかし日本で爆破による解体を見ることはまずありません。

それは日本ならではの理由があります。

日本は火薬の取り扱いに関する法律が厳しいということです。

それと、これも日本ならではの理由ですが、建物同士が隣接し過ぎているということがあります。

万が一近隣に爆破したビルの破片などが飛散したら大変なことになります。

そんなリスクを考えた場合、解体の許可を出す際に、爆破による手法にOKを出す勇気のある自治体はまずいないと思います。

そんな日本ですが、過去に爆破解体をしたことがまったくないわけではありません。

日本で初めての爆破解体は、国際科学技術博覧会時の、ドームの爆破です。

一応「成功」と言われてはいるものの、実は破壊されていないコンクリートが大量に残ってしまったりと、とても成功と言えるようなものではなかったようです。

やはり、日本には日本にあった解体工事のやり方があるということですね。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る