お役立ち情報

解体工事関係者以外の人で、建物解体の費用がどのくらいかかるのか即答出来る人は稀でしょう。

それだけ、解体工事は一般の人になじみがないということなのでしょう。

しかし、いざ自分自身が解体工事をしようと思った時に、ある程度の費用の目安というものが分かっていないと予算組も出来ませんし、うっかりすると悪徳業者に高額請求をされたりする可能性もあります。

これから説明する、大体の金額を目安として憶えておいて下さい。

標準的な目安は、坪あたり3万円が基本です。

この3万円を基準として、都会はこれに2割増し、地方だと2割引きと考えていただければいいと思います。

ただし、この坪単価はあくまで家本体のみとなります。

これに、付帯工事として庭木やガレージ、古井戸、浄化槽、物置、門扉、ブロック塀、残置物などがプラスされます。

これは、家を建てる時でも同様ですね。

坪50万円で家が建つといっても、庭木やガレージなどは別途です。

あと、注意しなければならないのが、解体場所に重機やトラックが入っていけるかどうかですね。

先程、坪あたり3万円が基本と書きましたが、重機が入れないような狭い敷地の解体工事ですと、手壊しでの解体となり、工事代金が5割以上高くなってしまう場合がありますので、要注意です。

いずれにしても、目安はあくまでも目安なので、実際に解体工事をされる際は、解体業者に現場を見てもらった正確な見積金額を出してもらうようにして下さい。

1社だけだと高い場合があるので、必ず2~3社から見積をもらうようにして下さい。

解体工事の見積に関して疑問や不安なことがありましたら、全国解体業者サポート協会まで遠慮なくご相談ください。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る