お役立ち情報

解体工事を実施する7日前までに、必ず行政に届け出をしなければなりません。

お客様の中には、結構工期的に差し迫っている方もいて「なんとか来週中に解体工事を終えたいのだが」という相談を受けることも時々あります。

しかし、全国解体業者サポート協会加盟の解体業者さんに、違法覚悟での解体工事をお願いするわけにもいきませんので、そのようなケースは残念ながらお断りさせていただいております。

ただし、養生壁を作ったり仮設の準備をしたりといった、家本体の解体以外の先行工事の部分に関しましては、届け出後7日たたなくても施工できます。

工期があまりない場合は、解体業者さんと相談してうまく調整するようにするといいでしょう。

また、解体する建物の延べ床面積が80平米(約24坪)以下の場合は、事前届け出が必要ありませんので、この場合はすぐに着工することが出来ます。(地域によってはNGの場合もありますので、事前に自治体に確認して下さい)

この場合は、解体業者さんの都合さえ合えば、工事を依頼してその翌日からでも解体工事を始めることが出来るということになります。

さらに詳しいことをお知りになりたい方は、全国解体業者サポート協会の相談窓口までご相談ください。

解体工事専門のスタッフが的確なアドバイスをさせていただきます。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る