お役立ち情報

一生に何度も行うわけではない解体工事。

それなのに、大きな金額が必要となる工事で「悪徳業者に騙された」というようなことも少なくないのが現状です。

では、どうしたら良い業者を見分けられるか、考えてみましょう。

まずは、その業者さんが正式に認可されている業者さんかどうかです。

解体工事には「建設リサイクル法」という法律があり、解体工事業登録、或いは、建設業登録が必要です。

登録は、各都道府県ごとにしなければならず、それが無ければ解体工事はできないのです。

これは簡単に調べられ、尚且つ効果の高い見分け方ですので、怪しいな、と思ったらすぐに調べてみましょう。

次に、見積もりを出した際の金額にも注意しましょう。

中にはびっくりするほどの安い見積もりや、また逆にびっくりするほどの高い見積もりを出す業者さんもいます。

しかし相場も解らず、判断に困る素人はどうしたらいいのでしょうか?

対処法は、できる限り複数の業者に見積もりを出してもらうことです。

そのすればおよその相場が解りますし、安すぎる(高すぎる)業者もある程度判断出来るようになります。

そしてそのうえで、解体工事相談を受けてくれる所で聞けば尚更確実でしょう。

それと、トラブルの中でも比較的多いのが、「知人だったから頼んだのに、とても高かった。でも、文句を言えなくて困った」というケースです。

知人だから、という安易な理由だけで依頼するには、金額的にも高額すぎます。

知人の解体業者以外にも必ず数社から見積を取るようにしましょう。

解体業者選びで不安やお困りのことがありましたら、全国解体業者サポート協会までお気軽にご相談下さい。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る