お役立ち情報

解体工事を行うまでのステップは、大きく分けて7つあります。

当然まずは解体業者を選別し、問い合わせることからスタートします。

その時点で、強引な売り込みをしてきたり、様子がおかしいと思うようなら、悪徳業者の可能性もあります。

嫌だと思ったら、遠慮せずに毅然と断りましょう。

次に、現地調査です。

実際に解体工事施工業者立ち合いの元、現地で打ち合わせを行います。

どんな些細なことでも、漏らさず報告しておくことで、後で問題が起きないようにしなければなりません。

また、現地立ち会いでは、安心して任せられる解体業者かどうかの人柄をチェックすることも大切です。

次は、見積書の作成です。

トラブルも起きやすいのがこの段階ですので、意見漏れはないか? しっかりと打ち合わせ通りの内容になっているか等、入念にチェックをするようにしてください。

そこまで終われば、いよいよ契約です。

再度、臆病なほどに、契約内容はしっかりと把握するようにしてください。

契約が締結後、次は様々な届出をしなければなりません。

しかし、多くの業者さんでは代行してくれるので、うまく利用しましょう。

それと、この段階で大事なのが、近隣への挨拶ですね。

しばらくの間、工事でご近所に迷惑をかけるわけですから、必ず業者と一緒に挨拶回りはするようにしましょう。

そこまで終われば、後は工事が終わるのを待つのみです。

工事終了後も業者まかせにせず、必ず最終チェックをさせてもらい、もし契約等と食い違っている点があれば、指摘して直してもらいましょう。

なぜか遠慮してしまう方も多いのですが、契約と違う結果になったのであれば、施主の権利としてどんどん指摘しましょう。

そういった解体業者とのやり取りが煩わしいという方は、全国解体業者サポート協会までご相談ください。

すべて協会の方で解体業者とのやり取りを代行いたします。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る