お役立ち情報

StonehengeStonehenge / thegarethwiscombe

 

解体される家のほとんどほとても古い家屋です。古い家屋には、数世代にわたる様々な年代のものがあふれていて、思いがけないお宝が発見されることがあります。

思いがけないものが高値で売れた

誰も記憶の片隅にさえ残っていないような品々が、発見されることがよくあります。

壁の裏や床の下に隠しておいた貴重な品々が発見されると、思わずノスタルジックな気分になってしまうものです。

古いプラモデルやLPレコードといった、懐かしいものが出てくることもあり、物によってはマニアに高値で売れそうなものがありそうです。

価値がわからない貴金属がでてきて、リサイクルショップに持ち込んだら、金価格が高騰していることもあり、100万円以上で売れたという、羨ましい話も聞きます。

遺跡がでたら工事中断

地面を掘っているうちに、遺跡を発見することもあります。古代の人々の生活や文化を知る貴重な手がかりとなるために、遺跡を発見したら役所に報告する必要です。

場合によっては調査をするために、工事を一時ストップしなければならないかもしれませんので、それはそれで大変です。

建替え予定地からそのようなものが出てきてしまったら、しばらく新築の家を建てられない、という困ったことになってしまいます。

当サイトで、解体工事をされた方で、地中に埋まった古いレールが発見され、貴重な歴史的遺産として展示されることになったこともあります。

発掘費用は誰が負担するの?

発掘の費用は個人負担にはならず、国から補助金が支給されるので問題ありません。

しかし、工事がストップしたことによる損害である、金利や仮住まいの家賃などは補助の対象にはならないので、調査が数ヶ月に及んだ場合は大変です。

爆弾が出てきて周囲は騒然と

恐いところでは、戦時中の砲弾や爆弾が発見されてしまうこともあります。状況によっては付近一帯の住民に避難を求めてから、警察や自衛隊の処理班が処理をすることになります。

これは結構大変なことになってしまいます。一箇所に不発弾が5発出てきたこともあるそうです。

数百万円の現金が!

古い家から、現金が出てくることはよくあります。大抵の場合、小銭程度ですが、中には数百万円の現金が出てくることもあり、古いたんすやソファーの中から現金が出てきて、解体費用をまかなえたなんてこともありました。

知らずに、粗大ごみに捨ててしまうなんてことがないように、解体工事前にはきちんと調べておきましょう。宝探しだと思って調べてみると、いがいに楽しいかもしれませんね。

 

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る