お役立ち情報

悪徳業者が目をつけ、施主が巻き込まれ、近隣住民が激怒し……と、何かとトラブルの元となることが多いのが産業廃棄物です。

すぐにできる産廃対策として、「知る」ということをまずしましょう。

知らないからトラブルになるだけで、知っていればなんの問題も起きないのです。

知らないからトラブルになるだけで、知っていればなんの問題も起きないのです。

答えは、解体された家材は全て産業廃棄物です。

ご存知でしたか?

そして、一般のゴミは市町村に処理する義務があるのに対し、産業廃棄物は施主に処理する義務が生じてしまうのです。

つまり、家を解体して出た産業廃棄物は、全てあなたが処理する義務がある、ということになります。

なるほど、それにお金がかかるのなら、不法投棄するのも納得!などと思ってはいけませんよ(笑)

不法投棄は解体工事業界の中でも最もしてはいけない、最低の違法行為ですから。

あなた、或いは解体業者が不法投棄をしてしまった場合、まず現状回復措置の命令が来ます。

しかしそれを無視すると、最悪のケースでは「5年以下の懲役、または1000万円以下の罰金」となります。

あなたが不法投棄した場合ならまだしも、悪徳業者が不法投棄し、巻き添えを喰う形になった場合には泣くに泣けません。

産業廃棄物に関するマニフェストに従い、信頼できる業者さんにきちんと処理してもらいましょう。

解体工事や産廃の処理で不明な点などがありましたら、全国解体業者サポート協会までお気軽にご相談ください。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る