お役立ち情報

解体業とは一般に、建物解体業者・自動車解体業者などの総称を言います。

このサイトは、建物解体の解体工事についてのサイトになりますので、そのことについて詳しく説明したいと思います。

建物の解体業は、大掛かりでたくさんの人数の方々が解体工事に携わることになります。

そして、さまざまな道具や重機などで解体工事をしていきます。

建物の解体を予定されていて、近くにそういう業者がない場合は、タウンページかインターネットなどで調べてみるといいと思います。

解体業といってもいろいろな職種が掲載されていますから、建物の解体業を調べるようにして下さい。

信頼のおける業者に問い合わせて事前に内容を確認する事がトラブルを招かない方法です。

初めての解体工事で不安な方もおられると思いますが、大変なのは解体業者さがしで、そこをクリアーすればあとは安心して任せて大丈夫です。

建物は、坪数によって費用の金額が違ってきます。

また、一般に木造住宅の方が、コンクリート造の建物などより金額が安くなります。

まずは、専門の解体業者に見積もりを依頼して下さい。

解体業者が現地を確認に来て費用を計算しくれることでしょう。

解体費用の計算の際に、大型車両が入れる場所に建物がありますかどうかも重要なポイントです。

大型車両が入れるのとは入れないのとでは費用が大きく異なってきます。

また、見積依頼の際は、坪数・建物の外壁や内装・建物の位置などをしっかり把握しておく事が大切なのです。

そして、1社だけではなく複数の解体業者から見積を取得することがポイントになります。

まずは全国解体業者サポート協会までお気軽にご相談下さい。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る