お役立ち情報

最近、立て続けにテレビ局から「ビルを解体するときに使う鉄球付きのクレーンを持っている解体業者を紹介してほしい」という問い合わせがありました。

なぜだか、ビルの解体=鉄球をぶつけて解体する、というイメージが一般に浸透してしまっているようです。

しかし、現在の日本で鉄球を使ってビルの解体をしている会社はまずないと思いますし、少なくとも全国解体業者サポート協会に加盟している解体業者の中には1社もありません。

かなり昔にはそういう工法でビルの解体が行われていたこともあるようですが、おそらく現在ではそのようなやり方で解体の申請を出しても許可が下りないと思います。

非常に危険ですし、大きな騒音も出ます。

ビルの建っている敷地が広大で、周囲に何もないような場所でなら可能かもしれませんが、建物が密接している都会では不可能です。

現代の解体工事は、安全で騒音や粉じんなどを極力ださないような、環境にやさしい工事が求められています。

普通に考えて、今のこの時代に鉄球での解体工事なんてありえないのに、続けて2件もテレビ局から問い合わせが来たことに、思わず笑ってしまいました。

外国でよくみられるダイナマイトを使った解体同様に、派手でいかにもビルの解体というイメージにつながるのでしょうが....

そういえば、昔浅間山荘事件の時に、鉄球付きクレーンが大活躍しましたが、その時のイメージが残っている人も多いのかも知れません。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る