お役立ち情報その3

解体工事の見積額を知りたい場合、ほとんどの解体業者は無料で見積を作成してくれます。

しかし、解体業者はボランティア団体ではありませんので、ずっと無料見積ばかり作成していたのでは、倒産してしまいます。

解体業者が無料で見積を作成してくれる背景には

「見積をサービスで作成させていただきますので、見積金額が予算に合えばぜひ工事を発注してください」というメッセージが込められています。

無料見積を取得する人の中には、ここの部分を大きく勘違いしている人がいます。

解体工事は高額になることがありますから、1社だけの見積で工事を発注することはリスキーですし、お勧めしません。

やはり、2~3社の見積を比較して、自分に合った解体業者を選ぶことが大切です。

確かに相見積を取得することは重要ですが、物事には節度というものがあります。

中には10社以上の解体業者から見積を取得し、その後見積もりを取りっぱなしで業者にお断りの連絡なども一切しないで無視したままという猛者もいるようです。

いくら無料で見積もりを作成してくれるとは言っても、解体業者は見積もりを作るために現地に足を運んだり、見積もりそのものを作成するための手間暇がかかっています。

見積もりを取得する人にとっては無料かもしれませんが、見積もりを作成する解体業者にしてみれば、見積もりを作成するにあたっての「原価」がかかっているわけです。

無料見積もりというのは、「無料」という言葉のニュアンスで簡単に考えてしまいがちですが、基本的には業者による善意のサービスであるということです。

その善意を考慮しない、自分勝手な人が少なからずいることに対しては、非常に残念でなりません。

特にインターネットが発達して、ホームページから簡単に見積もり依頼が出来るようになって、そういった非常識な依頼者が増えてきたようです。

最近では解体業者の方でもそういった点を考慮して、インターネット経由の依頼に警戒感を持っているところも多く、トータルで何社から取る予定なのかを非常に気にするようになっています。

相見積もりを取ることはとても大切です。

しかし、解体業者が1件1件心をこめて作成してくれる無料見積もりの真意の部分をしっかりと認識して、紳士的に対応していただきたいと思います。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る