お役立ち情報その3

解体工事に限ったことではないかもしれませんが、どうせ工事を依頼するのであれば地元の解体業者にしたいと思う方も多くいるかと思います。

地方にお住まいの方ほどこのように考えやすい傾向がるようです。

しかし、一概に地元でありさえすれば安心で信頼ができ、なおかつ安く工事ができるかというとそうでもないケースが少なからずあります。

解体工事業者登録は、その解体業者が解体工事を行う地域を管轄する自治体に対して行うことになっています。

従って、インターネットなどで遠方の地域に、良い解体業者を見つけたからといってそのまま発注が可能というわけではありません。

解体工事を行う建物がある地域で、解体業者登録を済ませている業者の中から選定をしなくてはいけません。

もちろん、いくつもの都道府県で登録している解体業者や建設業許可を持っている解体業者であれば、他県の業者であってもまったく問題ありません。

遠方にある解体業者に発注をする際に、多くの人が気にするのは、トラブルがあった際の対応と、工事を行う際に加算されるであろう出張費用です。

しかしながら解体工事にかかる費用の多くの部分を解体工事の際に出される産業廃棄物の処理費用は占めます。

この処理費用はその地域や、解体業者が提携している処理場によって大きな違いがあります。

その結果、他県の解体業者に発注した方が安くなるといった逆転現象も往々にして発生します。

できれば仕事の依頼は地元の業者にお願いしたいという地元志向自体は悪いことではありません。

しかし、解体工事に限っては必ずしもそれがベストではないということを頭に入れておいた方がいいと思います。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る