お役立ち情報その3

年末はどこの解体業者さんもいそがしいことが多いようです。

まさに年末の駆け込み需要といったところですが、さすがにこの時期になると対応できない業者さんも多くなります。

当協会でも、年末ギリギリになって、なんとか今年中に解体したいので解体業者を紹介してほしい、ということでお願いされることがよくあるのですが、さすがに12月中旬以降になると対応が難しくなります。

また80㎡以上の建物は、建設リサイクル法により工事の着工7日前までに届け出が必要になりますので、なおさら厳しくなります。

では、なぜ年末に解体工事を予定する人が多いのでしょうか。

年の締めくくりとして区切りがいいので、さっぱりと更地にしたいという理由もあるでしょうが、やはり固定資産税の関係でその年のうちに解体したいというニーズが多いようです。

固定資産税というのは、その年の初めに登記されている建物に対して課税されますから、年末に解体工事を終えてしまえば、翌年は建物に対する固定資産税がかからないことになります。

いずれにしましても、年末はどの解体業者も忙しいですので、その年のうちに解体を済ませたいのであれば、早めに解体業者と契約を済ませておくことをお勧めいたします。

逆に、年末に暇な解体業者がいたとしたら、ちょっと問題のある業者かも知れません。

年の締めくくりに悪徳業者につかまって、不法投棄されたなどということになっては、いい年を迎えられませんね。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る