お役立ち情報その3

施主が解体業者を選ぶ決め手には様々な理由があります。

工事代金だったり、人柄だったり、解体業者の所在地だったり、千差万別です。

工事代金で決めるというのは、一番シンプルでわかりやすいのですが、ただあまりに安すぎる業者の場合、不法投棄や追加請求の可能性があるために、逆に警戒して発注しないケースもあるようです。

先日も当協会から紹介した解体業者よりも、50万円も高い業者に発注したお客様がいましたので、理由を聞いてみると、地元の業者なので安心できるから、とのことでした。

基本的に、当協会に加盟している解体業者が不法投棄や追加請求をすることはありえないので、安ければそのままお得に解体工事をすることが出来るのですが、 そこはお客様それぞれの価値観や考え方がありますので、ご自身が納得して決めたことであれば、たとえ50万円高くてもそれが正解ということになります。

特に地方の方は、地元志向の方が多いのですが、単純に値段だけで見れば、地元だから安いということにはなりません。

地元の業者同士でカルテルを結んでしまって、どの業者に見積を依頼しても高い見積しか出てこないといった地域もありますし、業者の提携している処分場の料金などもまちまちですので、かえって遠方の解体業者の方が安いといったことはよくある話です。

あと、解体業者を決定する要因で大切なのは、実際に業者さんに会ってみて、その人柄が気に入るかどうかですね。

解体工事は、騒音や粉塵などで近隣に迷惑をかけることが多いですので、クレームなどにも紳士的に対応してくれそうな、人柄のしっかりした解体業者に依頼するということもとても大切な要因になります。

解体業者に関する悩みやご相談がありましたら、全国解体業者サポート協会までお気軽にご連絡ください。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る