お役立ち情報その3

解体工事というものは、その工事の性質上、どうしても近隣に迷惑をかけてしまうため様々な問題が起きてしまいます。

施工前にしっかりと近隣住民への挨拶回りをしていたとしても、クレームが発生するケースはあります。

クレームには、解体時に発生する騒音に対するクレームや解体時の埃や臭いに対するクレームなど様々です。

養生のしっかりしていない解体業者に依頼すると、瓦礫の破片、コンクリートの破片が飛んで来た、というようなクレームも発生しかねません。

また、しっかりと養生壁を作って万全の対策をしたつもりでも、振動が発生したりすることもあります。

多くの場合、そういったクレームが発生しても解体業者さんがうまく対応してくれますし、誠心を見せて対応をすれば話がこじれるということはあまりありません。

しかし、世の中にはクレーマー体質の方がある一定の割合で存在します。

たまたま近隣にそういった方が住んでいた場合面倒なことになります。

一例ですが、「おたくさんの家の解体工事、あの工事の臭いのせいで、最近夜も寝つけず、仕事にも支障をきたしている。ちょっと我慢も限界なので、慰謝料を請求したい」と慰謝料の請求をしてきたケースが実際過去に起きているようです。

俗に言う悪質なクレーマーというやつです。

基本は、クレームの元になる騒音や粉塵を極力出さないようにするのが一番なのですが、クレーマーは些細なことでもクレームをつけてきますので対応に苦慮します。

しかし、常識的な範囲でしっかりと近隣対策をしているのであれば、必要以上のクレームに対しては毅然とした態度を取ることも必要になってくるでしょう。

こちらが下手に出れば出るほど強気になってくるのがクレーマーの特徴です。

いずれにしましても、勝手な判断で金品の支払いなどをしないようにして、どういった対応をすればいいか解体業者としっかり相談して行動するようにしましょう。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る