お役立ち情報その3

解体業者から見積もりを取得したら、その金額が絶対というわけではありません。

場合によっては多少値引きしてくれることもあります。

建設業界ではこれを「ネゴ」と呼びます。

おそらく「ネゴシエーション」の略だと思いますが、お互い角が立たない程度に値引き交渉としてのネゴをしてみてもいいのではないかと思います。

ただし、複数の解体業者を両天秤にかけて、お互いに値引き合戦をさせるのはモラルに反しますのでやめておきましょう。

ほとんどの解体業者はこれを嫌がります。

職人さんというのはプライドが高いですから、ヤマダ電機とケーズデンキに値引き合戦をやらせる感覚でそういったことを仕掛けますと、気の短い業者さんだと怒りだしたりすることもありますので注意が必要です。

値引きといっても、やはり工事には原価がありますから原価以上には安くなりません。

もし、値引き交渉をして大幅に値引きしてくるような解体業者はかなりあやしいと思うのが自然です。

そもそもそれほど大幅値引き出来るのであれば、最初の見積もりは何だったんだ、ということになります。

原価割れまで値引いた解体業者が何をするのかといいますと、多くの場合原価を確保するために不法投棄に走ります。

当サイトでは何度も書かせていただきましたが、不法投棄は施主まで罪に問われることになりますので、十分に注意が必要です。

ということで、値引き交渉もほどほどに、ということになります。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る