お役立ち情報その4

先日、当協会より紹介した解体業者さんが、お客様のところに見積のための下見に現場に行きました。

そうしたら、隣のご主人らしき人が出てきて 「塵一つ飛んできたら絶対に許さないからな、お前の会社の名前を覚えたからな!」
と恫喝してきたそうです。

お客様とお隣さんに、過去にどういった経緯があったのかは分かりませんが、尋常ではない様子に解体業者さんは不安を感じ、今回の案件はお断りしたいと申し出てきました。

日頃、お隣さんとの関係が良好であれば、工事を開始するにあたって施主さんと解体業者がそろって挨拶に行くことによって、トラブルになることは稀です。

今回のように、単に見積の下見に行っただけで恫喝されるようなケースはほとんど聞いたことがありません。

家の解体をするわけですから、そもそも塵一つ出すなといっても無理な話ですし、重機を使えば騒音も出ます。

もちろん、良心的な解体業者であれば、当然ながら事前に養生壁を作り、解体中は散水をしながら塵が発生しないように努力をしながら工事をします。

しかし、塵一つ出したら許さないなんて、ひどい言いがかりです。

もしそのまま工事を開始したら、おそらく解体工事とは全く関係のない塵やゴミまでクレームをつけられかねません。

解体業者さんが、辞退したいと申し出てきたのも当然だと思います。

最近は近隣との人間関係が希薄になっているといわれて久しいですが、やはり日頃からご近所さんと仲良くしておくことが何はともあれ大切なことだと今回の件で再認識しました。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る