お役立ち情報その2

家屋の解体工事をする場合、特に注意を払う必要があるのがご近所対策です。

家を新築する場合は、「おめでたい事ね」と言って済ませてくれる場合が多いのですが、解体工事の場合は苦情が出る場合が少なくありません。

ここでは、効果的なご近所対策を紹介しましょう。

まず、解体工事の日程が決まったら、早めにご近所に周知し、挨拶しておくことが大切です。

どれだけ気をつけて作業を行っても、ある程度の粉塵が舞うことは避けられませんし、ダンプが行き交い、騒音により近所に迷惑をかけるからです。

挨拶に行くときには、「どのような工事で、何日程度の工期を予定しているのか」を伝えておくといいでしょう。

ご近所付き合いは「お互い様」の部分が多分にありますから、きちんと挨拶をしておけばトラブルになることはめったにありません。

挨拶の際には、解体業者が同行してくれるとさらに良いでしょう。

誠意がさらに伝わりますし、ご近所さんにとっても印象がいいと思います。

ご近所に挨拶するときに何か持って行った方がいいか悩まれる方もいるかと思いますが、解体業者と回る場合は、たいていタオル1本だけです。

気持ちさえ伝われば、それで十分だと思います。

特に建て替えに伴う解体工事の場合、新しい家を建てた後もずっとご近所さんとのお付き合いが続くわけですから、解体工事中のトラブルだけは絶対に避けたいところです。

きちんと誠意をもってご近所に挨拶回りを済ませましょう。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る