お役立ち情報その2

団塊の世代に「住居建て替え」ニーズが高まっているようです。

マイホームドリームの真っ只中、30代の頃に建てた家がそろそろ古くなって、今のライフスタイルに合わなくなってきていること、今後の老後生活を見据えてバリアフリーなどを取り入れたいことや、子供世代との同居や二世帯住宅への建て替えニーズがあるのでしょう。

さて、今すでにある家を解体して建て替えるためには、工事の間、別の場所での仮住まいが必要となることから、できるだけ短い期間で工事を済ませたいと願うのは当然でしょう。

具体的には、建て替えにはどれくらいの期間がかかるのでしょうか。

純粋に、一般的な30坪くらいまでの家にかかる解体工事の期間は1週間くらいです。

そして、どんなに早くても新しい家を建てるには数ヶ月の期間(3ヶ月程度)が必要ですから、最低でも3ヶ月~4ヶ月くらいは仮住まい、となりそうです。

また、無視できないのは建て替えに関わるハウスメーカー、銀行、解体業者などとの様々な契約書の締結やプラン作成、必要な書類の作成にも数ヶ月がかかるということです。

家の建て替えは、いかに大変な作業であるか実感できると思います。

人生の一大イベントとして、期間にも資金にも余裕を持った取り組みをし、イベントを楽しむくらいの心構えが必要でしょう。

仮住まいにはウィークリーマンションなどを利用すれば無駄な費用を節約することができます。

親戚や家族の御世話になるのも良いですが、お互いに気疲れしてしまうことも多くありますので、安価な賃貸利用を考えてみてはいかがでしょうか?

3ヶ月の船旅旅行、なんていうのも資金と時間が潤沢にある人にはお勧めです。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る