お役立ち情報その2

解体工事でご近所とのトラブル同様に多いのが、解体業者とのトラブルです。

ここでは、よくある業者とのトラブル事例を紹介し、トラブルを未然に防ぐ方法を考えてみましょう。

解体業者とのトラブルでしばしば聞かれるのが、「工事後の請求金額が見積もりと大幅に違う」というものです。

当初の話とぜんぜん違い高額な追加請求がきている…というわけです。

これらの原因としましては、予期せぬ地中構造物(浄化槽やパイプ)があった、あるいは室内の残置物が予想以上に多かった、などの理由がありますが、いずれにしても簡単に納得できるものではないと思います。

とはいえ、だからといって追加請求をする解体業者が全て悪質な業者かと言うと、そうとばかりは言い切れないも場合もあります。

実際には、別途と記載してあった見積の詳細項目を、施主側が見落としていたというケースも少なからずあります。

こうしたトラブルが生じないように、見積は徹底的にチェックし、もし別途の記述があれば、どの程度の金額になるのかあらかじめ確認しておくといいでしょう。

また、不安な点があれば契約書に明文化しておくことも必要になるでしょう。

例えば「追加工事が発生した場合、速やかに施主に知らせ、見積を提出する」といった一文を入れておくといいでしょう。

別の解体業者とのトラブル事例としては、業者が不法投棄をするケースです。

あまり安すぎる解体業者に依頼すると、こういったトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

不法投棄は、施主まで法的責任を問われますから、各種許可証の提示を事前に求め、マニフェストを確認することでトラブルを未然に防ぎましょう。

お役立ち情報 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る