施工事例

施工前施工後

中古住宅を購入し、建物を取り壊し更地にしたあと新築を希望するお客様からの依頼でした。

最初の申込時は、希望工期1ヶ月ということであせりましたが、よくお話しを聞くと、1ヶ月後に物件を取得したいので、それまでに解体業者を決めておきたいということでした。

対応可能な業者を3社紹介し、お客様の希望もあって、匿名での仮見積もりではなく、直接業者に現地に行ってもらっての本見積作成となりました。

最終的に当サイトで紹介した3社の中から、最安値の1社と直接連絡を取りたいというお客様の希望があり、お客様立ち会いのもと再度現場を確認することになりました。

その結果、基礎の形状が当初思っていたもの違っていたため、そこの部分だけ若干の追加見積を出させていただくことになりました。

年内に滅失登記まで終えたいというお客様の希望もあって、契約後すぐに工事に取り掛かることになりました。

当初の予定通り、7日間で無事工事を終えることが出来ました。

きちんと近隣対策も実施し、苦情等も一切なくお客様にも大変満足していただきました。

また、工事完了後の、滅失登記のための書類やマニュフェストも業者よりきちんとお客様に渡していただきました。

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る