施工事例

施工前施工後

今回のお客様も仮見積もりではなく、直接現場に立ち会いでの見積になりました。

やはり、写真や図面だけの資料をもとに見積を作成するのは限界がありますし、実際に工事をすることになる業者さんと直接会うことによって、その人物も見極められます。

解体工事においては、工事代金も重要ですが、それ以上に業者さんの人柄や誠実さというものが大切になってきます。

騒音や埃などでご近所にご迷惑をおかけする可能性の高い解体工事だからこそ、業者さんの人柄は特に重視したいですね。

今回の案件も、見積金額もさることながら、解体業さんの若い女性の営業の方の対応が大変素晴らしく、お客様が発注をする決め手となったようです。

実際の工事にあたっては、少し高台になった場所の工事だったために心配しましたが、質の高い業者さんの技術でまったく問題なく工事を終えることができました。

しかし、工事そのものは順調に進んだのですが、工事完了後にある問題が発覚しました。

家を壊したあとの地中から、大量のガラ(コンクリートの破片)が出てきたというのです。

悪質業者が地面を掘って埋めてしまったのでしょうか?

深さ1mほどにびっしりと埋まっていたようです。

解体工事の現場では、ときどきこのようなことがありますが、施主さんはびっくりですね。

さすがにこのまま放置というわけにはいきませんので、追加工事として撤去することになりますが、業者さんもお客様の心情を考慮して下さり、深さ1mのガラを見積上は50cmとして処理してくれました。

業者さんの温かい配慮に感謝です。

もしこれが悪質業者だったら、絶好のチャンスとばかりに、人の不幸に乗じてとんでもない金額の見積をふっかけてくることでしょう。

やはり、業者さんは人柄重視で選ぶのが正解だと思います。

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る