施工事例

施工前施工後

火事現場の解体工事の場合、お客様がお急ぎのケースが多いので、今回もかなり慌ただしかったのですが、3社立ち会いのうえで見積のスケジュールを組ませていただきました。

火事現場の場合、業者ごとに大きく見積金額が変わってしまうケースが多いので1社とか2社の見積ではお客様に迷惑をおかけしてしまう可能性があるために最低でも3社の紹介を心掛けています。

実際にこれまでのケースで、見積金額が3倍近く開きがあった案件があります。

火事現場の解体の場合、ゴミの処分が一般の解体工事とまったく異なりますので(いわゆる分別解体が出来ない)各業者のお付き合いのある処分場の兼ね合いで見積金額に大きな差が出てしまうことがあるようです。

そんな中、今回の案件は予想に反して(?)各業者さんの見積金額にそれほど開きがありませんでした。

一番高い業者さんと一番安い業者さんで、15%程の開きしかなく、これは火事現場の見積としては珍しいケースとなりました。

金額にあまり差がないため、どこの業者さんが受注してもおかしくない状況でしたが、結果的には最安値の業者さんをお客様は選択されました。

全国解体業者サポート協会では、不当に安い業者さんの見積は注意をした方がいいと常日頃よりお客様にアドバイスをさせていただいていますが、そもそも協会に加盟している業者さんで悪徳業者は皆無ですので、一番安い業者さんを選んでいただいてまったく問題ありません。

あとは、お客さんと業者さんのフィーリングが合うかどうか、それだけだと思います。

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る