解体工事の専門用語

伐採(ばっさい)とは木を切り倒すことで、抜根(ばっこん)とは木の根っこを撤去することです。

解体工事の見積書にも良く出てくる言葉です。

小さな木の伐採だけであればそんなに大きな金額にはなりませんが、抜根もすることになると費用がかかってしまう場合があります。

木の高さ8メートルを撤去する場合の手順をご説明します。

まずはチェーンソーで木を根元近くから切り倒します。

そして倒した木を小さく刻んでトラックへ積み込みます。

その後抜根作業に入ります。

まずはユンボで根っこの周りをできるだけ掘ります。

ある程度根っこが出てきたら根っこを引っこ抜きます。木の種類や大きさにもよって根っこの強度が違うので一概には言えませんが、このような作業を繰り返していきます。

これらの作業がとても高くなってしまうのは下記のような場合です。

・家屋解体の際にユンボを使用しない現場

・根っこの近くに壊してはいけない配管が通っている場合

・非常に大きな木の場合

特に配管が絡まっている場合は、すべて手作業で少しずつ切断しなければならないため非常に手間が掛かってしまいます。

こういうことが後で出てきた場合には、追加請求になる可能性があります。

たまにお隣の家の配管が解体する家屋の敷地内を通っているなんてことがあります。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る