解体工事の専門用語

排水枡(はいすいます)とは住宅から出る雑排水や雨水などを敷地外へ配管を使って出す場合、管内のゴミが取り出しやすくメンテナンスしやすいように設置する小さな池のようなものを言います。

この排水枡にはコンクリートで作られたものが主流ですが、最近塩化ビニールやポリプロピレンで作られたものも出回り始めているそうです。

解体工事で排水枡を撤去して更地のまま放置しておく場合、周辺の環境にもよりますが、大雨が降った場合に雨水の行き場が無くなって大きな水溜りになってしまう可能性もあります。

地質に粘土層が多かったり、傾斜地で水が貯まりやすい地形だったりすると、ご近所の家に迷惑をかけてしまうこともあります。

これらのことについては、この周辺の事情を知らない解体業者ではすぐに判断することはできません。

少しでも不安があれば、住んでいて大雨が降ったときのことを思い出して、解体業者に質問してみるのが良いと思います。

あと注意しなければならないのが、解体工事で排水枡を残した場合、排水枡にゴミや泥が入り込んで機能しなくなってしまっていることがあります。

解体工事完了の現地確認でココまで確認することができれば一番良いのですが・・・解体業者さんが気付いて教えてくれるようなところを選びたいものです。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る